スポンサーリンク
楽器/エフェクター

ZOOM MS-200D+発売

NAMM SHOW 2024関連で各メーカーから何か新機種が発売されないか見ていたら、ZOOMからMS-200D+という歪み専用のマルチストンプが3月に発売されるようです。 販売予定価格は13,900円。 黄色いカラーといい何かを連想します...
DAW

BOSS GT-1000でリアンプする方法 CUBASE版

BOSS GT-1000とCUBASE PRO 13 を使用してリアンプする設定方法です。 DAWは CUBASE PRO 13 を使用します。 例としてギタートラックでリアンプを行います。 基本的な操作は同じですので、GT-100やGT-...
VSTプラグイン

無償プレーヤー HALion Sonic 7 入手方法

HALion Sonic 7はCUBASEシリーズに付属しているマルチ音源で、CUBASEのグレードによって搭載される音色数は異なります。 HALion Sonic 7は無償版も存在しており、CUBASEを使用していなくてもスタインバーグか...
スポンサーリンク
VSTプラグイン

無償配布中 HALion ライブラリー Taped Vibes

スタインバーグのサイトでHALion ライブラリーの「Taped Vibes」が無償配布中です。 無償のHALion Sonic 7 のダウンロードも可能です。 CUBASE付属のHALion Sonicの音色強化にダウンロードしてみては如...
楽器/エフェクター

ギターのスケールの種類と特徴について

ギターにはロングスケール(レギュラースケール)、ミディアムスケール、ショートスケール、その他いくつかのスケールがあります。 スケールとはどのようなもので、どのような特徴があるのでしょうか。 スケール(弦長)とは ギターではスケールといっても...
DAW

CUBASE ユーザーマニュアルの入手方法

CUBASEの使い方がわからないときは、ユーザーマニュアルで探してみましょう。 どこへあるかわからない、過去のバージョンのことで知りたいことがある場合などはスタインバーグのサイトに掲載されているので、お手持ちのバージョンの最新版をダウンロー...
DAW

CUBASE 実時間での書き出しと通常書き出しに音の違いはあるか

CUBASEでトラックを作成した後、オーディオミックスダウンします。 その際に通常の書き出しと実時間での書き出しがあるのですが、音に違いはあるのでしょうか。 簡単な検証で試してみました。 基となるトラックを作成する まずは TOONTRAC...
楽器/エフェクター

ERNIE BALL ベース弦の特徴と印象 Hybrid Slinky Bass 2833

今回はアーニー・ボール ベース弦の特徴と印象について書いてみます。 BASS用の弦はギターと比べて高いので、なかなか一度に異なる銘柄を試すことはできないのですが、時々は銘柄を替えて弾き心地やその音色を楽しんでいます。 いつもはダダリオの X...
スポンサーリンク