・DTM機材

AG録音中

2014/12/29

防音室

久々にアコースティックギターをピエゾからではなく、
マイクで録ろうと防音室に。

ag20141202

防音室の配線は全てデスクに集約しています。

モニターはデスクのモニタ1と同じ内容が防音室に表示され、
デスクと防音室にあるマウスとキーボードのどちらからでも
CUBASEを操作できます。

ag20141201

防音室のコンデンサーマイク AT4040からデスク下のTASCAM TA-1VPへ。
そしてデスク上のオーディオインターフェイス UR28Mへと。

しかし何故か音が鳴らない。

ああ・・・。
しばらく配線を確認したあと思い出しました。

デスク上のパッチベイでルーティングするのを忘れていました。(^^;
パッチベイでUR28Mの入力とTA-1VPの出力をパッチコードで繋いでと。

音が出ました。(^^)

TASCAM TA-1VPはAntares Auto-Tuneを搭載したボーカルプロセッサー、
マイクプリアンプですが、ドラム、ベース、インスト用のプリセットもあり、
その中には BrightAcGtr というアコースティックギター用のプリセットもあるので
それをエディットしてアコギの録音に使っています。

ミディアムスケールのギターに軟弱仕様の009~042を張っている私。
アコギを弾くと直ぐに指にダメージがきてしまいます。

サクっと録って終わりました。(^^;

年明けには何か掲載できればと思います。

 

-・DTM機材