・DTM機材

機材紹介 H2

2014/10/17

機材紹介パート10

今回は、ZOOM Handy Recorder H2
こやつ、小物ではありますが大物です。

ZOOM H2
チョコっと機能紹介をすると...
W-XY ステレオマイク内臓です。

フロント 90度 リア120度の収音角度です。
用途に合わせて使い分け出来ます。
USB マイクとしてもOKです。

で、4ch同時に使用し、360度サラウンド録音可能!
私は宅録オンリーなので、このモードは使用しませんが、
バンド練習とかフィールドレコーディングには良いかも。

付属品でマイククリップアダプタやウインドスクリーンが
あるので、ボーカル録音に良しです。

私の利用用途は、ギター弾いていて良いフレーズがあれば
スナップとして記録したり、通勤で鼻歌してる時に
「これ良いかも!」ってやつを録音してます。

アイディアの玉手箱として重宝!
いや、言い過ぎました。私の場合は「音メモ帳」です。

ほんとは、作った曲にボーカル入れたりすれば良いのでしょうが
私、歌は唄えません。(^^;

歌っても良いですが、CO2、ダイオキシン以上の公害必須です。

何より、音域狭いです。ビブラート無いです。
息が続きません。サビ手前で視界がクラクラしてきます。

音楽以外でも活躍しています。
会議録に便利です。

市販のボイスレコーダーより声が良く聞き取れます。

私、ミュージシャンでもバンドマンでも、
ZOOM の社員でもありませんが、これ重宝しています。

ギターは私の仕事に使えませんが、
こいつは、趣味に仕事に大活躍です。

私、犬を飼っております。
室内犬2匹。

えぇ、そりゃ可愛いです。

仕事の疲れ、地球の裏側まで飛んでいきます。
目覚まし時計要りません。同じ時間に起こしてくれます。

しかも、目覚まし鳴るチョッと前に。
しかも、平日、休日関係無しに。(^^;

話し戻ります。

結構、気を使うんです。
犬の留守番。吠えますから。

んっ? 戻ってないか?

で、この H2 をセットして留守番中の音を録音します。
で、Cubase に読み込みます。

!!!!!!!!!!

やっぱり...
君ら...吠えすぎや。

いくら昼でも遠慮は必要だぞ。
飼い主の立場、考えてくれ...。

ご近所さんゴメンなさい。

なんて使い方もしています。

H2 に「待て!!」と吹き込んで Cubase で
20分に1回 これを鳴らすデータを作る。
悪ふざけで、EQやリバーブ掛けてます。(^^;

で、H2 に戻す。

H2 にスピーカ付けて(量販店で売ってる安いやつですが)
留守番開始!
吠え癖、治ったようです。

一時的かもしれませんが。

そんなこんなで、我が家の H2 君 大活躍ですが
「犬のくだりは、ノートパソコンあればできるじゃん!」
なんて事は言わないでください。

DAW 機器でやることに、意義があるのです。(^^;

→【レコーダー検索結果へのリンク】

-・DTM機材