・楽器/エフェクター

そういえば。

2014/10/31

随分と前にオーダーギターを作ろうとして、
数社に見積もりを依頼したことがあります。

送られてきた見積書はどれも40万円強。
なかには50万円以上も。(^^;

これは無理と諦めて、当時アイバニーズのJカスタムが
30万円を少し切るくらいの価格だったのでこれを購入したのです。

今でもフルオーダーすると同じ位の価格なのでしょうか。

以前に見積もりを取ったときは、
・メイプルネック
・薄U型グリップ
・エボニー指板
・ポジションマーク無し
・24フレット(ロングスケール)
・ジャンボフレット
・ジョイントネック(ヒールレス/ディープ型)
・ストラトシェイプ(ハイフレット部薄く/ボディコンター加工)
・ボディ表面アーチドトップ(トレモロに影響ない部分)
・ボディバック材はマホガニー
・ボディトップ材はキルトメイプル
・フロントP.U./ダンカン SH-2n Jazz model
・センターP.U./ダンカン SSL-1 Vintage Staggered (受注逆巻)
・リアP.U./ダンカン TB-14 Custom 5
・ピックアップカラーブラック
・ピックガード無し
・5wayセレクター
・1ボリューム2トーン(ブラックメタルノブ)
・2スイッチ(LOWカットsw/タップsw)
・P.U.キャビティ、サーキット内導電塗装
・ジャック位置:ボディ側面
・フロイドローズトレモロ
・ペグ、トレモロ色:ニッケルクローム
・ボディ色:マホガニー部 シースルーレッド
・ボディ色:キルトメイプル部 シースルーブラウン
・ヘッド色:ボディトップと同じ
・ネックを外さずネック調整可能
・トレモロブリッジとリアP.U.の距離 7.8mm以上
・ブリッジ~リアP.U.間の弦高:ボディより10.0mm以上(押弦時)
・9Vバッテリーボックス必要/但し内部配線なし

こんな感じの仕様でした。(^^;

ブリッジとリアピックアップ間のスペースと弦高指示は
将来ギターシンセのドライバーを入れる時の備え。

9Vバッテリーボックスは将来、アクティブピックアップや
サステナーサーキットを取り付ける時の備え。

最初に1vo2tone2sw仕様になっているのもこのためです。

サステナーは本来キットに含まれているVH-401という
リアピックアップを使いますが、これ以上のパワーがあれば
確か調整可能だったと記憶しています。

また、この仕様ではフロントピックアップはハムバッキングですが、
サステナーを取り付ける際、サステナーのドライバーはシングルコイル
サイズなので、シングルサイズのダミーピックアップと合わせて
ハムバッキングのザグリに取り付けます。

今でもこの仕様でオーダーすると40~50万円もするのか判りませんが、
いつかは同じような仕様のギターが欲しいです。

でも、腕が見合ってないので今は必要ありません。
入門用で充分お釣りがくる腕前なのであります。(^^;

-・楽器/エフェクター