・楽器/エフェクター

ベースケーブル作成

2014/10/20

本日はベースケーブルの作成です。
といっても、先日よりのギターケーブル作成と内容は同じです。

使用したケーブルは、BELDEN 8412 1.5m
使用したプラグは、CLASSIC PRO P14GB 2個

計 1,200円 ケーブル2mの金額です。

余りの50cmは、また何かに使います。

BELDEN 8412
外側の皮膜を剥ぐと、糸線でシールドをガードしています。

BELDEN 8412
糸を剥ぐと更に紙でガードしてあります。

シールドが2重にガードされているところをみて、
その音に相当期待を持ってしまう私は素人です。(^^;

BELDEN 8412
シールドを分けると、今度は2重の糸状のもので芯線が
ガードされています。

どんだけ守んねん。(^^;

この2種類の糸状の保護材は、
カットするとパラパラと飛び散ります、作業時に注意しましょう。

ガラス繊維みたいなものでしょうか。
やっと芯線2本が見えました。

BELDEN 8412
芯線2本ということは、
キャノンタイプのマイクケーブル(XLR)にも使えるということです。

BELDEN 8412
黒線は使わないのでカットです。

BELDEN 8412
はんだ付け。(^^♪

BELDEN 8412
はい、ベースケーブルの完成です。

非常に太く、しかもしなやか。

ケーブルの中もガードがしっかりされていてノイズ対策や
芯線の保護にも気が使われている感じがします。

音もケーブル同様に太い音に聞こえます。

細かな手順などは先日のギターケーブル作成を参考にしてください。
何かの参考までに。

-・楽器/エフェクター