・DTMパソコン

どうも使いづらいWin10 フォト

2016/04/01

CubaseがWindows10に対応したことでメインPCをWin10に。
そして先日Cubaseも8.5にアップデートしました。

Windows8.1と比較してWindows10の良いところは
確かにたくさんあるのですが、どうも使いづらいのが「フォト」。

sf201501

これがWindows10なってJPEGデータを開く際の「フォト」です。

通常、連続したデータを見るときはEnterやクリックで
送ることができることが多いのですが、この「フォト」は「わからずや」です。

sf201502

マウスのホールで送ったり戻ったりが出来るときもあれば出来ないことも。

sf201503

写真の横中央に送りと戻りのカーソルが出てくることがあったりなかったり。

私の環境での固有事例かもしれませんが動作に一貫性がないのです。
Windows8シリーズまでのフォトビューアが使いやすかったです。(ToT)

たかだか写真の内容を簡単に確認するためだけに
adobe Photoshop Lightroomや
Cyberlink PhotoDirectorを使うのもなんですし。

Cyberlink MediaShowもあるのですが、
やはり簡単に見たい時にはフォトビューアが使い勝手が良かったのです。

アップデートで安定性が高くなって、
もう少しだけ使いやすくなってくれるとありがたいのです。(^^;

-・DTMパソコン