・周辺機器

Sculpt Ergonomic Mouse

スカルプト エルゴノミック マウス

Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse

発生場所や角度によって、指の傷がマウスにあたって痛くなることがあるので、
形の異なるマウスをその時々に応じていくつか使い分けています。

スカルプト エルゴノミック マウスはかなり大きいマウスです。(^^)

sem20151002

フィット感は良い感じですがクリック音は少し大きめです。
大きいといっても高い音ではなく重い音。

しかし中の空洞でクリック音が響いている感じがあり、
音は大きい部類に入るでしょう。

sem20151003

これまで使っていたスカルプト モバイル マウスと比べてこの大きさ。
クリック音はSculpt Mobile Mouseが小気味よくて好きです。(^^)

このマウスは反復性ストレス障害による痛みの予防や、
手根管周囲にかかる負担が軽減されるデザインだとか。

あまり使いませんが青いWindowsボタンは
スカルプト モバイル マウスより使いやすい位置にあります。

スカルプト モバイル マウスは何故あの位置にあるのでしょうか。

人差し指をグッと曲げないと押せません。(^^;

Windows8発売当初、あのボタンは多用することはないと
デザイン重視だったのでしょうか?

社内でもいろいろとあったのでしょう。(^^)

カルプト エルゴノミック マウスはWindows10にも対応していますし、
Windowsボタンも使いやすい位置にあります。

スカルプト コンフォート キーボード

ちなみにキーボードはSculpt Comfort Keyboardを使っています。
スカルプト コンフォート キーボードは立体カーブのエルゴノミクスデザイン。

通常のキーボードとでは傾斜が逆のデザインをなっているので
違和感に慣れず、パームレストは外した状態で使っています。(^^;

カットバンや紙テープ、軟膏による汚損で
年に何回か買い替える必要のあるマウスとキーボード。

当面はこの組み合わせでまいります。(^^)

-・周辺機器