・楽器/エフェクター

Bassメンテ

2014/11/03

fj01.jpg
我が家の20年を超えたFenderJapan JazzBass。

fj02.jpg
演奏に必要なメンテナンスは定期的に行っているのですが、
パーツの洗浄までは行っていませんでした。

ペグのパーツも20年も経てばこのとおり。

fj03.jpg
この際なのでバラせるパーツは皆バラしましょう。(^^)

fj04.jpg
マシンヘッドやブリッジを分解して、
KURE CRC 5-56 のお風呂に一晩漬かって貰いましょう
ゆっくりと20年のアカを落としてください。

fj05.jpg
ネックを裏面で固定するプレートも手の汗で曇ったり汚れていたので、
これも綺麗に磨いておきましょう。

fj06.jpg
フレットも専用ペーパーで綺麗に磨いて、
ローズウッド専用オイルで指板も綺麗にしておきました。

オイルは付けすぎると指板を痛めたり、フレット浮きが発生するので、
汚れを落として乾燥を防ぐ程度で十分です。乾拭きもしておきましょう。

fj07.jpg
ピカピカです。(^^)

fj09.jpg
KURE556の風呂上がりにはよく洗浄して乾燥します。
でないとベチャベチャしたり錆びのもとになります。

そしてペグやブリッジ、ブリッジサドル等を磨きます。
いつも使っているのはフェルナンデス946です。

fj10.jpg
弦を張って弦高やオクターブチューニングを行います。
ネックの反りは前回調整しているので今回はそのままです。

fj11.jpg
全てが終了したジャズベースです。

私はピックガードが嫌いなので取り外しています。
フィンガーレストも所定の位置ではありません。

指弾きするときに、フロントピックアップに親指を置いて
演奏する位置より、気持ちリア寄りの音が好きなので、
いつもフロントとリアの中間に親指を置いて弾いています。

マシンヘッドに少しガタが出てきているので、
そろそろ交換しないとダメでしょう。

こまめに調整していたので、変な負荷が掛からなかったのか
案外に長持ちしたような気がします。

私の自慢は、これまでサーッキト関係もガリが出ないほど
こいつを大事にしてきたことでしょうか。(^^)

-・楽器/エフェクター