・DTM機材

防音ルーム

2014/10/25

防音ルームの遮音性はどの程度のものなのか。
実際に現物を見てきました。

防音ルーム
組み立て式防音ルームの中でアップライトピアノを弾いている
状態をハンディレコーダーで録音しています。

Aは防音ルームのドアを閉めた外で録音したものです。

防音ルームが設置された室内での音量ということになります。

Bは防音ルームのドアを「ガチャ」っと開けた音です。

Cはドアを開放した状態でピアノを弾いています。

組み立て式防音ルームは-35dBタイプです。
実際を聞いての感想は想像していたより聞こえること。

室内で普通にテレビを聞いているくらいでしょうか。

それでも、家の外や隣室に聞こえたとしても
生活騒音レベルなので特に問題は無さそうだと感じました。

家の外では壁と窓による透過損失で更に音量は小さくなります。

アップライトピアノとはいえ音量は大きいので、
この音が室内でテレビの音レベルに収まるはありがたいですね。

ただ、深夜に演奏するのは止めておいた方が良いでしょう。

マンションでは深夜になるとテレビの音量を下げるように、
隣室への配慮は必要です。

これは防音ルームにおいても同じといえるので、
深夜に演奏は行わない方が良いと思います。

もちろん、一軒家で周囲の民家と距離がある場合は
良い場合もあるのでしょうが、マンション等では
深夜の演奏は止めておいた方が無難だと思います。

避けられるトラブルは避けたいですからね。(^^♪

何かの参考までに。

-・DTM機材