・写真/カメラ/天体望遠鏡

単焦点レンズ

2014/10/13

先日購入した、デジタル一眼レフ Canon EOS Kiss X4 ダブルズームキット。

デジタル一眼レフカメラ
これには、EF–S18–55mm F3.5–5.6 ISとEF–S55–250mm F4–5.6 ISの
2本のズームレンズが付いていました。

EF-S18-55mmでは35mm判換算で29~88mm、
EF-S55-250mmでは35mm判換算で88~400mm相当の望遠が可能です。

ただ、F値がそれぞれF3.5~、F4~なので、
もう少し室内でも明るく撮りたいと思っていました。

IYX 30S
いつもブログで使用している IYX 30SのF値はF2.0と
大変明るいレンズで室内撮りに重宝していたので、
EOS Kiss X4 にも室内用として明るいレンズを1本購入しました。

CANON EF50mm F1.8Ⅱ
単焦点レンズ CANON EF50mm F1.8Ⅱです。

IXY 30Sをこのレンズで撮ったものが上で使った写真ですが、
夜の部屋で蛍光灯を弱光にしてフラッシュ無しで撮影したものです。

単焦点レンズなので背景が綺麗にボケてくれます。
f/3.5、1/80秒、ISO-2000、露出補正+3、焦点距離50mmでした。

安価なレンズなので外観はそれほど立派ではありませんが、
レンズの明るさや軽さはピカイチです。

ただし、イメージスタビライザー(IS)内臓レンズではないので、
レンズ内での手ブレ補正はありません。

Kenko PRO1Digital PROTECTOR(W)
ついでに、ケンコーのレンズプロテクターも購入。

昔はプロテクターを使うと画質変化やフレアが出たりするので
好ましくないと言われてましたが、最近のプロテクターは
薄型やコート処理のお陰か、昔ほど神経質にならなくても良くなりました。

それでも「画」から見ると意味の無いレンズを
1枚付けていることには変わりは無いのですが、
室内撮りでは、2DOGsがレンズに鼻を付けてくるので必要なのです。(^^;

ケンコー レンズ
この単焦点レンズは52mm径なので、他の2本には使えません。
右は今回購入したもの、左は先日購入したPL(偏光)フィルターです。

デジタル一眼レフ
当面はこのセットで遊んでみることにしましょう。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡