・写真/カメラ/天体望遠鏡

ダブル流星群を見よう

今月は「おうし座流星群」と「しし座流星群」の同時観測が出来そうです。

おうし座流星群は2014年11月13日頃がピークと言われていますが、
他の流星群のような極大ピークはなく11月下旬まで流れています。

南東の空を目安に夜空全体を見渡してみましょう。

しし座流星群は2014年11月17日~18日にかけてが見頃です。
今年は月明かりもなく見えやすいようですが、
大きな活動ではないようです。

しし座は東の空にあります。

ということは、11月17日~18日に東方向を見渡せば
おうし座流星群としし座流星群のW流星群が見れるかも。

20141117ousi

11月17日 22時頃 おうし座の位置です。
オリオン座の上なので見つけやすいでしょう。

20141118sisi

しし座は18日の3時頃の位置でこの高さです。
明るい木星と月の間の位置なのでこれも見つけやすいでしょう。

放射点は木星の左少し下付近なので、
実際はもっと早い時間から観測可能です。

orion01

撮影について先月のオリオン座流星群を撮ろうで少し書いていますが、
流星は放射点を中心に夜空全体に飛ぶので、
望遠より広角なレンズの方が流星を撮影しやすいです。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡