・楽器/エフェクター

ギターの保管湿度

加湿空気清浄機 KC-D50

SHARP 加湿空気清浄機 KC-D50

昨年の機種らしくかなり安価に購入できました。

静電気除去でプラズマクラスター。
室内犬がいるので空気清浄機。
そして楽器と健康に加湿機能です。(^^)

楽器の保管湿度は相対湿度40%~50%が適正だと言われています。
マーチンの工場では室温22度、相対湿度40%だとか。

ある日のこと湿度計を見ると30%後半でした。
どうりで喉も変だし寒いわけです。

楽器への影響もカメラにも良くありません。

さて、家電屋さんに行きましょう。
そして SHARP 加湿空気清浄機 KC-D50の購入となりました。(^^)

ギターの保管湿度について

相対湿度20%以下

ギターの表面(表板)がひび割れる
ブリッジが剥がれる
バインディングに隙間ができる

相対湿度30%以下

指版が割れる
表板が落ち込む

相対湿度40%以下

ネックが反る
ネックが縮む
フレットにバリがでる

相対湿度40%~50%

室内保管に適している湿度

相対湿度60%以上

ネック反り
フレット浮き
金属パーツのくもり、サビ

SHARP 加湿空気清浄機 KC-D50冬は空気の乾燥に加えて暖房による乾燥もあります。
お肌にも良くありませんし、健康にも良くありません。

ギターやベースのエボニー指板やローズウッド指板には
レモンオイルを軽く塗布して乾拭きしておきましょう。(^^)

加湿器を設置する場合はギター等から少し離して設置し、
加湿器からのスチームが直接あたらないように。

また、連続して加湿するタイプより高価になりますが、
湿度設定によって自動で湿度が保たれるものが良いです。

 

-・楽器/エフェクター