・DAW

You were there.

2014/11/04

drmid.jpg
まりこうた さんのブログに詳細が書かれていますが、
「君がいた。」をリテイクさせて頂いた際に、
You were there.というタイトルのブログを
6月中旬までの期間限定で公開しています。

・・・ん?英語がへんですか。There was you.でしょうか。
まぁどっちでもいいや。(^^)

You were there.では「君がいた。」で使用したVSTプラグインの
設定やEQ設定について書いています。

CUBASE7を使っているので、他のDAWでも同じと言う訳ではありませんが、
何かの参考になればと公開しております。

セオリー無視や無駄な事、無意味な事など多々あるとは思いますが、
良い悪いは別として「これをやるとこんな音」という参考には
なるかと思います。

決して自信があって公開している訳ではありません。

他の人はどうやっているんだろうと私も気になるので、
気になっている人もいるのではないかと思ってのことです。

私はVSTiのままで扱うことは稀です。
VSTi音源もトラックごとにWAVに書き出しています。

その方がCPUやメモリを有効に使用出来ますし、
レイテンシーを小さくすることが出来ます。

You were there.ではWAVに書き出した後のことを書いているので、
ドラムのMIDIデータがどうなっているのかは判らないと思います。

そこでYou were there.にドラムのMIDIデータを目で追いながら
曲が聴ける動画を追加でアップロードしておきました。

1920×1080でキャプチャしているので、
自分のPCでCUBASEが動いている感覚になると思います。(^^)

d2_20130414132233.jpg
使用しているドラム音源はEZ Drummerの基本セットと
拡張キットEZX METAL MACHINEを使用しています。

ドラム音源をどれにしようか考えておられるかたや、
既にEZをお持ちで拡張音源をどれにしようか考えて
おられる方には参考になるかもしれません。

「ああ打ち込めばこう鳴る」です。(^^)

You were there.のアドレス等は
まりこうたさんのブログを参照ください。

-・DAW