・DTMパソコン

RAID解除していないDISKのフォーマット

2015/05/16

diskpart02

RAIDを解除していないHDD,SSD等のディスクをフォーマットしようとしても、
ドライブの右クリックからのフォーマットや

diskpart03

Windowsの「ディスクの管理」から
フォーマット等の操作が出来ないことがあります。

RAID 0であった場合、ドライブ自体は100GBしかないのに、
情報として100GB×2の200GBで認識されていたりします。

100GBしかないのに200GBもあるのでPC的には「?」なのでしょう。

バックアップやディスクのユーティリティである
Acronis True Image 2015の「DriveCleanser」も機能せず。(^^;

しかたないので、「コマンドプロンプト(管理者)」から
「diskpart」を使ってディスクの情報を削除しました。

自分用の忘備録としてその手順を記しておきます。

diskpart01

「スタートボタン」を右クリックして
「コマンド プロンプト(管理者)」をクリック。

以下、Windows8.1での例です。
赤文字が入力箇所です。


 

Microsoft Windows [Version 6.3.9600]
(c) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Windows\system32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 6.3.9600

Copyright (C) 1999-2013 Microsoft Corporation.
コンピューター: コンピュータ名が表示されています。

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナミック GPT
###
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 223 GB 0 B
ディスク 1 オンライン 2794 GB 0 B *
ディスク 2 オンライン 37 GB 0 B
ディスク 3 オンライン 7385 MB 0 B

DISKPART> select disk 2

※(ここでは例としてディスク2の情報を消します)

ディスク 2 が選択されました。

※(念のためリストディスクで確認します)

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナミック GPT
###
------------ ------------- ------- ------- --- ---
ディスク 0 オンライン 223 GB 0 B
ディスク 1 オンライン 2794 GB 0 B *
* ディスク 2 オンライン 37 GB 0 B
ディスク 3 オンライン 7385 MB 0 B

※(選択されたディクの頭に*が付いていることを確認します)

DISKPART> clean

DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました。

DISKPART> exit

DiskPart を終了しています...

C:\Windows\system32>


 

これでディスクの情報が削除されたので、「ディスクの管理」から
新しいシンプルボリュームを作成して使用可能になりました。(^^)

くれぐれも間違ったディスクを選択しないように。
そして全て自己責任で。

今回は成功しましたが次回はどうか知りませんし、
全ての環境で確認する術もありませんので
私は一切の責任を負いません。(^^)

-・DTMパソコン