・Web関連

アドセンスとアナリティクス

知らなかった・・・。orz

度々書いていますが、
このブログは自分用の忘備録を目的として書いていることが多く、
メーカーさんのキャンペーン時期や割引価格、
バージョンアップのサイクルやその際に付いた新機能。

故障したときに役立つように何をいつ頃に買ったか、
使い方や便利な機能など。

あちこち情報を探しに行かなくても
自分のブログを検索すればだいたい判る。

そんな使い方をしています。

でもやはり訪問してくださる方がいてくださることや、
コメントを頂戴すれば嬉しいのもまた事実。

ついでにチョット増えた楽器の弦やメンテ用品代が賄えればと
アマゾンさんやグーグルさんを表示していることもこれまた事実。(^^;

せっかく書いているのだからと足跡として時々アクセス数を書いていました。
こんなブログに訪問して下さった方々にお礼も伝えたいですし。

今年度は毎月アクセス数を記事として記録していました。

知らなかった・・・。orz
アナリティクスのキャプチャあかんの!?

確かアドセンスには書いてありました。

「お客様は Google が本プログラムに基づいてお客様に支払った合計金額については正確な金額のままであれば開示することができます。 」と

そしてこうもありました。

AdSense ポリシーの 初心者向けガイドに、
「Google の商標を尊重してください。」と。

さらに、
「Google からの事前の同意なしに、Google の商標、ロゴ、ウェブページ、スクリーンショットなどの Google ブランドを使用することはできません。」とも。

だからアドセンスは正確な支払金額は書いても良いけどスクショはダメよ。
これは理解していました。

Google 使用許諾には
「手順説明や補足説明の目的で、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル形式(ウェブページ、DVD、CD)において、Google の標準的なスクリーンショット(Google のホームページまたは検索結果ページの画像)を改変せずに使用する場合には、使用許諾を受ける必要はありません。たとえば、次の内容のスクリーンショットが考えられます。」

・Google 検索結果ページ
・スポンサーリンクの場所を示す検索結果
・詳細検索ページ
・例として挙げるキーワードを使用した場合の検索結果

スクリーンショットは改変せずに使用してください。いかなる方法でも、スクリーンショットの上にグラフィック、写真、または広告コピーを重ねることや、スクリーンショットとして記録した画像の外観を変更することはできません。

確かにアナリティスクスについての記載はないけれど、
著作権の問題や秘密保持に触れるのかなとは思います。

今年のお盆前後以降、
アナリティクスのスクショを掲載しているサイトで
アドセンスの広告停止事例が多く見受けられているようです。

スクショ+広告表示の組み合わせがダメとか、
著作権等の関係でそもそもダメとか。

正確なことはわかりませんが、
何かしら対応はしておいた方が良さそうです。(^^;

-・Web関連