・VSTプラグイン

ドラムトラックメイキング

2014/11/14

Superior Drummer 2.0

毎年1回書いているドラムトラックのメイキング。

個人的な成長記録用のようなものです。(^^)

2012年に書いた時のドラムトラックはまだ余地あり。
2013年に書いたドラムを複数では音が少しクドイかも。

HR/HMが好きなこともあるのでフレーズ自体もクドイのですが。(^^;

最初はSuperior Drummer 2.0のデフォルトキット。

これにドラムトラック全体にコンプレッサー等の
ダイナミクス系プラグインを使用した音に続きます。

comp

CUBASE7.5付属のダイナミクス系プラグインは
リミッター、コンプレッサー、マキシマイザーなど。

コンプレッサーを使いましたが一口にコンプと言ってもシンプルなものから
マルチバンド、真空管モデリングタイプやビンテージモデリングタイプなど様々です。

イメージあったプラグインを選択し設定を煮詰めます。

そしてコンプ+イコライザーの音に続きます。

ここまではドラム1トラックに対してコンプとEQの処理を行っていますが、
最後はキック、スネア、タム、ハイハット、シンバルの別にWAVで書き出して、
それぞれのトラックで個別にダイナミクス系のプラグインとEQ処理を行い、
最後にリバーブを掛けています。

最初の音と最後の音を交互に再生して終了です。
HR/HMらしくなりました。(^^)

前回書いた時はEZ DRUMMERの拡張音源、
EZX METAL MACHINEでサンプルトラックを作っているのですが、
今回はSuperior Drummer 2.0を使っています。

ドラム音源は異なりますが、私の1年の成果はこの程度でした。(^^;

 

-・VSTプラグイン