★オリジナル曲とコピー曲★

紅葉

2014/10/05

g01.jpg
ギターを思いっきり弾けないというのは実に退屈である。

弦は張り替えられ、ペグもヘッドもピカピカに磨いているのである。

職人さんは道具を大事にするというが、多分違う。
道具を磨きながら心を磨いているのである。

そしてその心は「無」なのであろう。

g02.jpg
真似して心穏やかにフレットや
フィンガーボードもピカピカに磨いているのである。

ところがどうだ。

「無」になるどころか「欲」しか湧いてこない。
思いっきり弾きたくて燃えてくるのである。

どうやら修業がたりぬようじゃ。


どうせ俗世の凡人。
少々痛くても我慢して弾いてみよう。(^^)
少しだけ解放!

-★オリジナル曲とコピー曲★