・映像/画像

動画変換 XMedia Recode

XMedia Recode

XMedia Recode 3.3.5.8

非常に多くのフォーマットに対応した動画、音声の変換ソフトです。

これでフリーソフトというのですから凄いです。

しかしフリーソフトを使うのは自己責任ということもお忘れなく。


XMedia Recodeは安全なのか

インターネットからダウンロードするフリーソフト。

なんだか心配です。

しかも自己責任なのですから。

そこでメインPC、サブPCの各OS、ノートパコソンにそれぞれインストールしている、ノートン インターネットセキュリティー、カスペルスキー インターネット セキュリティ、ウイルスバスター・クラウド、Windows Defenderでダウンロードした「XMediaRecode3358_setup」をチェックしてみました。

念のためチェック前に手動で最新の定義ファイルに更新です。(^^)

ノートン インターネットセキュリティー ver.22.9.0.68

結果は「脅威は見つかりませんでした」

カスペルスキー インターネット セキュリティ ver.16.0.0.614

結果は「安全:脅威は検知されていません。」

ウイルスバスター・クラウド ver.11.0.1186

結果は「脅威は検出されませんでした」

Windows Defender ver.1.1.13407.0(エンジンのバージョン)

結果は「このスキャン中にPCから脅威は検出されませんでした。」

いつもはこんないくつものセキュリティソフトを使ってチェックするという手間なことはしていません。

単なる記事用です。(^^;

面白いのは443個のスキャンとか424個のファイルとか検出されているファイルの数が異なる数が異なること。

「1件」とまとめて表示しているもの。

セキュリティソフトも様々です。(^^)

さて、セキュリティのチェックも終えたのでインストールとしましょう。

動画作成と変換

いつもYOUTUBEに掲載する動画作成などに使用しているのは Cyberlink PowerDirector です。

YOUTUBEなどに直接アップロードしたり、

ファイル形式を指定して書き出すことが出来ますが、あまり細かな設定は苦手であり、対応するコーデックやプロファイルは一般的なものです。

そこで豊富なファイルやコーデックに対応したXMedia Recode などの変換ソフトがあれば、PowerDirectorで書き出した後に必要に応じて変換すると動画の用途は広がります。

デジタルフォトフレーム HF-T750

実は先日購入したPioneer デジタルフォトフレーム HF-T750で再生できるフォーマットをPowerDirectorが書き出せなかったのです。(^^;

PowerDirectorで作成して1回書き出し、XMedia RecodeでHF-T750が対応したフォーマットに変換しました。

XMedia Recodeが対応するフォーマット

対応する動画入力形式
3gp / 3g2 / asf / avi / avs / divx / dv / flc / flv / h261 / h263 / h264 / mkv / webm / ivf / mpg(MPEG-1 / MPEG-2)/ m1v / m2v / m2ts / ts / m4v / mp4 / mp4v / mjpg / swf / mov / qt / thp / trp / psp / VOB / DVD / VCD / SVCD / dvr-ms / wmv / wtv / rm / rmvb / ogg / ogm / ogv / vro / rec / pva / tp0

対応するオーディオ入力形式
aac / ac3 / aiff / amr / ape / au / DTS / flac / mmf / mka / m4a / m4p / mp2 / mp3 / mp4 / ogg / wav / wma / ra / spx

変換後の動画形式
3gpp / 3gpp2 / asf / avi / flv / H.261 / H.263 / H.264 / H.265 / mkv / m1v / m2v / m4v / mp4 / mov / swf / mpeg(MPEG-1 / MPEG-2)/ ts / mts / m2ts / mt2s / VOB / VCD / SVCD / wmv / wtv / ogm / rm / WebM / ivf / gxf
Apple iPod / iPad / iPhone / Apple TV、各種Android 端末、YouTube 向けのMP4、Nintendo Wii、Sony PS3 / PS4 / PSP / PSP Vita、Amazon Kindle、XBox360

変換後のオーディオ形式
aac / ac3 / amr / mmf / mka / mp2 / mp3 / m4a / ogg / wav / wma / flac / spx / caf

対応するコーデック
H.264、H.265、DivX、Xvid、Huffyuv、Ut Video、 Theora、VP8、VP9、 MP3、AAC、AC3、Vorbis 他

使い方は簡単

変換目的でのXMedia Recodeの使い方はファイルを読み込んで、変換形式と詳細を選択し、リストに追加してエンコード。

書くまでもなく簡単なものでした。

これでやっとデジタルフォトフレームで再生できる形式の動画になりました。(^^)

 

-・映像/画像