・DTM機材

Win8対応ドライバ

2014/11/01

2012年11月9日付けでスタインバーグより
Windows8に対応したTOOLSとドライバが公開されています。

最新版ではWindows8への対応と
動作の安定性が向上しているそうです。

公開されたTOOLSとドライバーは、
Windows XP(SP3)/Vista(SP2、32/64bit)/7(32/64bit)/8(32/64bit)。

TOOLS for UR28M V1.1.2
・Yamaha Steinberg USB Driver V1.6.5
・Steinberg UR28M Applications V1.1.2

TOOLS for UR824 V1.0.5
・Yamaha Steinberg USB Driver V1.6.5
・Steinberg UR824 Applications V1.0.5

CI2 / CI2+ - TOOLS for CI2 V1.6.3 / V1.6.5
・Yamaha Steinberg USB Driver V1.6.5
・Steinberg CI2 Extension V1.1.0

CI1 - Yamaha Steinberg USB Driver V1.6.3 / V1.6.5
・Yamaha Steinberg USB Driver V1.6.5

CMCシリーズではVer.1.1.1、CC121ではVer.1.7.2で
Windows8へ対応済みのようです。

UR28M、MR816 CSX/X、CMCのファームウェアについては、
「検証中」フラグのままですが、最新ドライバが
リリースされたことを考えれば、現行最新ファームウェアでの
動作確認は略終了しているのでしょう。

eLicenser Control Center (eLCC)については、
Ver.6.4.5.x以降で対応となっているようです。

CUBASEのWindows8対応状況ですが、正式発表には
至っていませんが、Steinberg Audio Power Schemeを
無効にするようにアナウンスされたままですが、
そもそも電源管理の設定にDAW用を作成し、
CUBASEが起動すれば自動的に電顕管理の設定が
切り替わる機能なので、特に気にしなくても良いでしょう。

何かの参考までに。

-・DTM機材