・DAW

Win8の発売日

2014/10/30

私は自作パソコンでDTMをしています。

故障や性能アップへの対応が自分で安価に行なえることから、、
市販PCより長く使えるであろうと思ってのことです。

なのでアップル製品に興味はあっても、
自作出来ないのでOSはWindowsとなるのです。

そのWindowsも2012年10月26日にWindows8となります。

WindowsXPsp3以降であれば2013年1月31日まで
39.99ドルでオンラインアップデートが可能とか。

同じ1月末日まで、Windows 7、Windows Vista、Windows XPから
Windows 8 ProへのDVDパッケージ版のアップデートを69.99ドルの
プロモーション価格で提供するとのこと。

記載した旧OSは全てのグレードが対象となるのか、
一部のグレードが対象となるのかは不明ではありますが、
少なくともパッケージ版のアップグレードでも6千円程度です。

やっとWindows7のトラブル対処にも馴れてきたのですが。(^^;

普通なら買わずに「待ち」。

しかし、個人的かつ素人の予想ですが、私はCUBASE6.5の
次期バージョンであるCUBASE7シリーズは2013年3月18日に
発売されるとみています。

Windows8発売から約半年間もあるのでCUBASE7は
Windows8がサポートとされるでしょう。

問題は公式にはその時の最新OSしかサポートしないCUBASE。
CUBASE6シリーズのサポートOSは、Winddowsでは7のみです。

CUBASE7を使い、正式にサポートを受けるには
Windows8環境である必要があるのでしょう。

CUBASE7にどのような新機能が追加され、
付属するVSTプラグインはどうなのか。

何よりそれが自分に必要な機能か否か。
毎度のことながら実に悩ましい。(^^;

CUBASE5からCUBASE6へのバージョンアップ価格は20,300円でした。
これにウインドウズ分を加えると約3万円です。

8月から12月までを貯金期間とすると153日。
一日あたり196円の節約ですね。

これを簡単とみるか難しいとみるか。
とりあえず節約開始です。(^^)

-・DAW