・VSTプラグイン

VOCALOID Editor for Cubase-2

2014/11/03

vec01.jpg
2013年1月11付けでYAMAHAより[VOCALOID Editor for Cubase]の
案内が最新版に刷新されていました。

発表当初、CUBASE6.5専用でしたが、CUBASE7/Cubase Artist 7が
発売されたこともあって、正式対応はCUBASE7/Artist7となりました。

CUBASE7シリーズになって、フラッグシップグレードが
安くなったこと、そしてArtist7も対応になったことから、
当初の発表より、敷居が低くなったように感じます。

発売日は2013年1月18日。

オープン価格ですが、Amazonのイシバシ楽器では
9,800円で予約が行われていました。

優待販売も行われるようです。
・VOCALOID 3 Editorをご購入しアクティベートされたユーザー。
・2012年9月3日から2012年11月14日までにCubase 6.5を
アクティベート(アップデート含む)されたユーザー。
ただしCUBASE6.5を7にバージョンアップする必要があります。

この場合の優待価格は、税込6,980円+送料500円です。

スタインバーグバージョンアップセンターから購入します。
申し込み期間は2013年5月31日までとなっているようです。
対応OSはWindowsのみ。Winwods8にも対応しています。

歌声ライブラリは付属しません。
VOCALOID3とVOCALOID2のライブラリに対応しています。

vec02.jpg
16トラック扱うことができるので、
同じライブラリや複数のライブラリを使用して
同時発音させることも出来るようです。

過去の資産の活用では、
VOCALOID3のVSQXファイルは読み込み可能。
VOCALOID2のVSQファイルは読み込み不可。
VOCALOID1のVOCALOID Midiファイルも読み込み不可。

また、VOCALOIDトラック以外の息継ぎや
伴奏トラックは読み込めません。

vec03.jpg
機能や仕様の詳細は、
http://jp.yamaha.com/news_release/2012/12090301.html

優待販売の詳細は、
http://steinbergverup.yamaha.co.jp/accessories/vocaloid.html

何かの参考までに。

-・VSTプラグイン