・DTMパソコン

TOSHIBA 128GB SSD

2014/11/05

TOSHIBA 128GB SSD
TOSHIBA 128GB SSDです。

TOSHIBA THNSNJ128GCST
しかし最近のSSDは薄いですね。

INTEL SSD 520 120GB
これまではINTEL 520シリーズの120GBのSSDをCドライブに。

Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB
Crucial RealSSD C300 シリーズの64GBをDドライブにしていました。

CUBASE関連をCドライブに、別途購入したVST音源の多くは
Dドライブにしていましたが、そろそろ容量が厳しくなってきました。

そこで新しいDTMパソコンではCドライブをTOSHIBA 128GB SSDに、
DドライブをINTEL 520 120Gとすることにしました。

早速、SSDのベンチマークを取ってみましょう。

TOSHIBA 128GB SSD ベンチマーク
TOSHIBA THNSNJ128GCSTのベンチマーク結果です。

パッケージにリード554MB/s、ライト512MB/sとありますが、
それに近い結果となっています。

INTEL 520 120GB ベントマーク
INTEL 520シリーズ 120GBのベンチマーク結果です。
使用して期間が経つのでベンチマーク結果は少し落ちています。

INTEL SSD 520 ベンチマーク
INTEL 520シリーズ 120GBの購入直後のベンチマーク結果です。

64GB Crucial RealSSD C300
そして押入れ行きとなったCrucial RealSSD C300 シリーズの64GB。
ついでにデータドライブとして使用しているHDDもベンチしてみました。

e.png
Seagate ST31000524AS
(1TB/7200rpm/32MB/SATA 6Gbps/Barracuda 7200.12)

st31000524as
確か500GBプラッタ2枚で1GBのモデルだったと思います。
既に古いモデルなのでそれなりの結果です。

b.png
Western Digital WD GREEN WD30EZRX-1TBP 3TB

WD30EZRX-1TBP 3TB
バックアップに使用しているSATA3.0(SATA 6Gb/s、
64MBキャッシュ、5400rpmのモデルです。

プラッタは1GBが3枚だったでしょうか。
5400rpmですがSeagate ST31000524ASと
あまり遜色がないような・・・・。(^^;

Seagate ST31000524ASは2011年6月から使っているので、
そろそろ買い替え時ということですね。

-・DTMパソコン