・写真/カメラ/天体望遠鏡

TC-1

2014/10/09

ギターを弾けない期間はEOS kiss X4 で
色々なものを撮影して遊んでいます。

ここ数日は夜空の撮影にトライしていますが、
天気が悪かったり雲が多かったり。(^^;

室内趣味とは違って屋外趣味は季節や天候、
時間の制約があるので思うように進みません。

インターバル撮影に挑戦しているのですが、
EOS Kiss X4 だけでは微速度撮影が出来ません。

インターバル撮影はタイムラプス、微速度撮影等とも言います。

純正オプションのCanon RS-60E3 は単なる有線式の
リモートスイッチですし、TC-80N3はタイマーリモート機能が
あるのでインターバル撮影が可能ですが、端子の形状が異なるので
EOS Kiss X4に使用することができません。

CANONの純正品ではX4でインターバル撮影できないのです。

tc100101.jpg
そこでCANON EOS X4に取り付けることができる
タイマーリモートコントローラー TC-1を購入しました。

tc100105.jpg
RS-60E3のプラグ部分をKissX4等に
対応したプラグに付け替えたような製品ですが
どこのメーカーだか知りません。(^^;

アマゾンにありました。

tc100102.jpg
機能も形もTC-80N3とそっくりです。
セルフタイマー、インターバルタイマー、
長時間露光タイマー、撮影回数設定、
通常のリモートスイッチ機能。

tc100103.jpg
タイマーは1秒から99時間59分59秒まで設定可能です。
撮影回数は99回までの設定なので、インターバル撮影では、
この撮影回数の指定をしないで撮り続ける方法になります。

tc100104.jpg
カメラ購入者に対してインターバル撮影の魅力の提案を行なえば、
一定の需要がある製品だと思うので、CANON純正のオプションを
期待するのですが、もしコストやマーケットが問題となるのなら、
RS-60E3の変換プラグで対応できないものかと思います。

はやり純正の安心感が欲しいところです。

2012年11月17日にしし座流星群の観測ピークが訪れますが、
この日が晴れていれば夜空のインターバル撮影を行なって
みたいと思います。

-・写真/カメラ/天体望遠鏡