・作曲/理論/音響

sus2

2014/11/04

現在作りかけて放置状態の曲にsus2というコードを使いました。
あまり見かけないコードなので備忘録がてら記しておきます。

トライアドにテンションを加えるのはaddです。

例えばドミソにレを加えるとCadd9。
Cのトライアドはドミソ(135)。

これにレ(ドから数えて9番目)を加えます。
add9は1359なのです。(^^)

ここまではaugとaddで書きました。

補足すると、
addには7thが出てきません。
addはトライアドに足すので7番目の音は弾きません。

もし7番目の音を足すと・・・・CM9(メジャーナインス)、
もしくはC9になってしまいます。

これは7番目の音がCに対して
メジャーセブンであるかドミナントセブンであるかの違いです。

7thがメジャーセブンならド・ミ・ソ・シ・レ(CEGBD)=CM9
7thがドミナントセブンならド・ミ・ソ・シ♭・レ(CEGB♭D)=C9

メジャーとドミナントの違いは、
メジャーセブンが長7度の関係であるのに対して、
ドミナントセブンは短7度の関係になります。

CドミナントセブンはC7。(^^)

ちなみにメジャーはM、maj、△で表します。
CM7,Cmaj,C△7、どれも同じです。

addから少しそれましたが、
addは7番目を入れないのです。

なぜsus2のことでaddを書いているか。
よく混乱するのでまとめです。

addは7th弾かずテンションプラス。

ではsusは。
sus4はサスペンド?フォーなので、
3rdの音を4thに吊り上げます。

ここまでは7とsus4で書いています。
3度の音を吊り上げるので3度の音は弾きません。

sus4は3度を弾かないので、
Cのトライアドならドファソ(CFG)。

C7sus4ならドミナント7を足して、
ドファソシ♭(CFGB♭)です。

ここから本題でsus2です。

サスペンド2なので3rdの音を2ndにしてやればOKです。(^^)

sus4と同じで3rdが変化するので3rdは弾きません。
Cのトライアドならドレソ(CDG)になります。

ちなみにCsus2のドレソ(CDG)。
何かお気づきの点はございませんか。

9thを足して3rdを抜いています。
Cadd9 omit3とも言えます。

そしてこの和音を転回してみましょう。

CDG→DGC→GCD
Gのトライアドはソシレ(GBD)。

3rdのシ(B)が4thにサスペンドすると・・・
ソドレ(GCD)になります。

Csus2=Gsus4ということになりました。(^^)

ここまででadd、7th、sus、omitについて完璧です。

add=7th弾かないでテンション+ 。7th弾くとコード名変わる。
7th=メジャー(長7度)とドミナント(短7度)がある。
sus=3rdの音を上げるか下げるか。
omit=omitに続く音を抜く。

これでまとまりました。(^^)

Cadd2とCadd9では・・・
add2って見かけませんけどね。(^^;

-・作曲/理論/音響