・写真/カメラ/天体望遠鏡

2016年3月9日は太陽の部分食

2016030901

2016年3月9日は太陽の部分食が見られます。

東京では
食の初めは10:12分
食の最大は11:08分
食の終わりは12:05分

大阪では
食の初めは10:05分
食の最大は10:58分
食の終わりは11:58分

プリント

場所によって食の時間は異なります。
国立天文台やアストロアーツのサイトで確認しておきましょう。

国立天文台
http://www.nao.ac.jp/news/topics/2016/20160224-eclipse.html

アストロアーツ
http://www2.astroarts.co.jp/special/20160309solar_eclipse/index-j.shtml

太陽を撮ってみよう

sun20141213

このブログでも時々、太陽を撮影した写真を掲載しています。

201205210921522c0

これは2012年の金環日食

2012060601

これは2012年に撮影した金星の太陽面通過

marumi DHG ND-100000

一眼レフカメラで太陽を撮影する場合はNDフィルターを使用しますが、
私はマルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 を使っています。

sun2

ダブルズームキットに付属する望遠レンズ250mmで
トリミング無しでの太陽の大きさはこのくらいに写ります。

その日のお天気にもよりますが、
f/5.6、1/320秒、ISO125、露出補正 0 あたりから
写り具合を見ながら調整していきます。

三脚を使用してシャッターはリモコンもしくは
セルフタイマーで撮影すると綺麗に写ります。(^^)

太陽を直接見てはダメ

太陽を直接、目で見ないようにしましょう。

日食網膜症(日光網膜症、日光網膜炎、太陽性網膜炎)になる恐れがあります。

眼底の網膜が火傷みたいになる病気です。

視力障害や暗点が数週間から数ヶ月続くこともあり、
重度になると回復しない視力障害となる恐れもあります。

あと、あたり前ですが運転中もわき見は禁止です。

ここ数年、天体イベントがあるときのお天気に恵まれない私。
3月9日は晴れると良いのですが。(^^;

-・写真/カメラ/天体望遠鏡