・DTMパソコン

SSD節約術 3

2014/10/17

SSD節約って程ではありませんが、将来の速度低下防止策。

SSD容量節約 インターネット閲覧履歴の移動
インターネットオプションに「閲覧の履歴」があります。

様々なインターネットの一時保存ファイルが格納されますが、
最近は光に代表されるような高速回線を利用している人も
増えているので、SSDからHDDに移動しても体感差は極差です。

SSDの速度低下につながる一時ファイルはHDDに移動しましょう!

以下、CドライブはSSD、DドライブはHDD、OSはWindows7 64bitの
環境での事例です。

まず、移動する際に、「削除」から一時ファイル、履歴等の
ファイルを削除してSSDの容量を稼ぎます。

次に、HDDにフォルダを作成し、新しい保存場所を作ります。
それから、「設定」をクリック。

SSD容量節約 インターネット一時ファイル、履歴の移動
上のキャプチャのように、Dドライブに任意の
フォルダを作って移動しましょう。

SSDを使用しない場合は、変更する必要はありません。

これも、Windowsの設定の変更なので、行う際はバックアップと
変更前後の場所をメモして元に戻せる等ができる方のみで。

それと、一切の責任は負えませんので、自己責任でお願いします。

-・DTMパソコン