・楽器/エフェクター

Special Edition

2014/10/15

SD-1W、BD-2W、DM-2W
今年9月にBOSSから往年の名エフェクターが
スペシャルエディションとなって登場するようです。

その名も「技 WAZA CRAFT」
・SD-1W SUPER OverDrive 技 Waza Craft Series Special Edition
・BD-2W Blues Driver 技 Waza Craft Series Special Edition
・DM-2W Delay 技 Waza Craft Series Special Edition

「技 CRAFT」ではなく「WAZA CRAFT」でもなく、
「技 WAZA CRAFT」。

「わざわざ特殊技術で再現」ってことでしょうか。

ネーミングにBOSSの意気込みを感じます。(^^)
元となったモデルは、

SD-1 スーパーオーバードライブ
1981年2月発売で2013年夏には店頭で見た覚えがありますが、
現在、BOSSのサイトではラインナップから外れています。
SD-1については説明は要らないですね。(^^)

BD-2 ブルースドライバー
1995年3月発売で現在でもカタログ掲載機種。
Blues Driverはブースターとしての評価も高いようです。

DM-2 ディレイ
1981年6月発売で1984年2月に生産終了機種。
確かBBD回路を使用したBOSS初のストンプタイプの
Delayだったような記憶があります。

これらがスペシャルエディションとして、
完全ディスクリードのアナログ回路で登場です。

IC01.jpg
半導体にまとめた集積回路ではなく、
単体のトランジスタ、ダイオード、コンデンサ、サイリスタを
組み合わせた回路をディスクリート回路といいます。

ディスクリート回路のメリットはそれぞれの部品を選定することで、
高品位なアナログ回路を設計できることです。

SD-1W、BD-2W、DM-2W
SD-1W、BD-2W、DM-2Wには
スタンダードとカスタムの2種類のサウンド・モードが搭載され、
出荷時のサウンドチェックは国内で行われるというこだわりぶり。

ここでの「技 WAZA CRAFT」は
「わざわざ手作業で」と訳すのでしょうか。

手作業かどうかは判りませんが。(^^;

OD-1X DS-1X
OD-1XやDS-1Xの発売といい、
今回の「技 WAZA CRAFT」といい、
最近のBOSSはとても元気良く見えます。

GT-100 ver2
GT-100も今年からVersion2になってDTM用途でも便利になりました。

私がギターを始めた頃にはディレイもリバーブもデジタルだったので、
BBD回路を使用した残響系ストンプは使ったことがありません。

楽器屋さんに出回った頃に試奏してみたいです。(^^)

-・楽器/エフェクター