・VSTプラグイン

SONiVOX Orchestral Companion Strings

SONiVOX Orchestral Companion Strings

SONiVOX Orchestral Companion Strings

Plugin Boutiqueで99ドルのOCSを1ドルで販売しています。期間は2017年1月31日まで。

早速、購入したのでインストールしてみました。(^^)


Plugin Boutiqueでの購入

Plugin Boutique
http://www.pluginboutique.com/products/1845

上記アドレスで1ドルで購入することができます。

夏にXpand!2を1ドルで販売していたサイトなので記憶に新しいかもしれません。

購入手続きが終了すると「ダウンロード」があるのですが、これはプログラムのダウンロードではなくアクティベートまでの流れを記載したPDFファイルとなります。

手順としては、購入後にPlugin Boutiqueアカウントでシリアルナンバーを確認します。

ライセンス管理は iLok License Manager で行うのでiLok.comへの登録やソフトウェアのダウンロード、既に利用している場合は最新プログラムへの更新を行います。

購入時にダウンロードしたPDFファイルにプログラムのダウンロードリンクがあるので、そこからSONiVOX Orchestral Companion Stringsのインストールファイルをダウンロードします。

ダウンロードされるファイルはWindows版で7.7GBのzipファイルとなります。

ダウンロードファイルの解凍失敗?

大容量のファイルを取り扱う場合、圧縮解凍に関するプログラムの一部でエラーが発生する場合があります。

キャプチャはLhaplusですが、「エラーまたは警告が発生しています。」という表示が出ます。

この場合はWindows標準機能を使ってみましょう。

右クリックで「プログラムから開く」>「エクスプローラー」で圧縮ファイルの中身を確認できます。

圧縮されたファイルを操作しようとすると圧縮ファイルを展開する旨のメッセージが表示されるので、「すべて展開」します。

Orchestral Companion Stringsのインストールとアクティベーション

購入時にダウンロードする[WINDOWS-INSTALL-README-OrchestralCompanionStrings]というマニュアルは英語で記載されていますが、画面キャプチャも多くインストールからアクティベーションまで特に困ることもなく進みます。

Orchestral Companion Strings

SONiVOX Orchestral Companion Stringsのデモ音源はSONiVOXのサイトで聴けるようになっているのですが、何故か私の環境では再生されませんでした。Plugin Boutiqueでのセール期間中なので単純に音源を確認しようとする方が多くて混雑しているだけかもしれませんが。

SONiVOXのサイトでサウンドを確認出来ない場合は、YOUTUBEのPlugin Boutiqueの公式動画でOrchestral Companion Stringsの音を確認することができます。

Orchestral Companion Stringsの動作環境

Orchestral Companion Stringsの動作環境は、

Plug-In Proficiency
In addition, Orchestral Companion Strings runs as a fully compatible plug-in with any VST (32 or 64 bit), AU (64 bit) , and AAX (32 or 64 bit) for ProTools 10.3 or higher Digital Audio Workstation (DAW) software.

SONiVOXのサイトの記載ですが、AAX64bitにも対応しているようです。

CUBASEの場合は最新の9シリーズでは32bit版プラグインをサポートしていないので、CUBASE 9シリーズのみを使用する場合、インストールするプラグインは64bit版だけで良いと思います。

Orchestral Companion Stringsの音色

SONiVOX Orchestral Companion Strings の音色を一覧にしてみました。

SONiVOX Orchestral Companion Strings

Orchestral Companion Stringsは ストリングスアンサンブル、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの音源。

対応している音色ではサステイン、スタッカート、スピッカート、ピチカート、トレモロをキースイッチで切り替えられます。

エフェクターはリバーブ、コーラス、ディレイ、イコライザーの5種類。

本来の楽器が発音出来ない音階は鍵盤を押しても発音されません。この仕様のおかげで現実に無い音階による「変な音」にならなくて済みます。(^^)

私はストリングス系の音色ではCUBASEに付属するHALion Sonic SE 2の他に別途購入したHALion Symphonic Orchestraがあるので、この音源を利用することも多いのですが、SONiVOX Orchestral Companion Stringsは7.7GBの音源なのでDAW付属のそれと比べて音に迫力があります。(^^)

本来は99ドルなので約1.2万円の音源ですが上記の期間中は1ドルなので約117円。

夏にXpand!2を1ドルで販売したPlugin Boutique。

う~ん、今回も恐るべし。(^^)

 

-・VSTプラグイン