・DAW

SONAR HOME STUDIO 発売

SONAR HOME STUDIO

TASCAM より「SONAR HOME STUDIO」が2017年3月下旬に発売されるようです。

SONARはWindows専用DAWで、PLATINUM、PROFESSIONAL、ARTISTとバンドル版のSONAR X3 LEがありました。

SONAR X3 LEはオンライン販売で税込4,320円で購入することができますが、バンドル版DAWの販売は珍しいです。

SONAR HOME STUDIOはパッケージ販売なのですが、SONAR HOME STUDIO発売後、SONAR X3 LEのオンライン販売はどうなるのでしょうか。

継続なのかディスコンになるのか。


SONAR X3 LE と SONAR HOME STUDIO

SONAR X3 LE

SONAR X3 LE

・洗練されたユーザーインターフェースによるシームレスなワークフロー
・カラーカスタマイズ機能
・革新的なコンピングワークフロー
・VST3対応(ソフトシンセおよびエフェクト)
・Gobblerによるクラウドとの連携
・テイクレーンとオートメーションレーン
・マトリックスビューによるリアルタイムのループプレイ
・ストレスフリーのオーディオ/MIDI編集を実現するスマートツール/スマートグリッド
・Windows8のタッチパネル操作、カスタムタッチ操作に対応
・イコライザーを搭載したフルミキシングコンソール
・SoundCloud、facebook、twitter、YouTubeとの連携
・無制限の同時入出力
・最大32のオーディオトラック
・最大64のMIDIトラック
・最大24bit/96kHzフォーマットに対応
・VST/VST3/VSTiに対応
・インラインピアノロールビューを持つトラックビューでの直接的なMIDI編集

SONAR HOME STUDIO

・最大64オーディオトラック/128MIDIトラック
・Overloud社TH3アンプシミュレーター搭載
・ミックスストリップおよびStyle Dial FX
・27種類のミキシング、マスタリングエフェクト
・バンドルされているソフトシンセ数:6
・インストール作業に関するカスタマーサポート(*1)
・Rapture Proの簡易版 Rapture Sessionが付属
・バンドルされている数多くの音源が楽曲制作をサポート
・感覚的な即興演奏を実現するマトリックスビュー
・先進的なVST3テクノロジー
・SONARの根幹を成す64bit倍精度浮動小数点演算
・選べる3種類の録音モード(コンピングレコードモード、上書きモード、サウンドオンサウンドモード)
・MIDI キーボード無しでの打ち込みを高速化するオンスクリーンバーチャルキーボード
・ストレスフリーの作業を実現するスマートツールとスマートグリッド
・打ち込み作業を効率化する新しいピアノロールビューとループコンストラクションビュー
・ドラムや繰り返しフレーズの打ち込みを高速化するステップシーケンサー
・サードパーティプラグインがなくてもサウンドメイキングができるミックスストリップ
・つまみひとつでサウンドを作れるStyle Dial FX Pro Channelモジュール
・ミキシングに必要な基本的要素を網羅したClassic Creative Suite
・サウンドメイキングにバリエーションを与えるEssential Suite
・新たなマスター音源フォーマットのスタンダード、DSDのインポート/エクスポートに対応
・多種多様なファイルフォーマットでの書き出しに対応
・YouTube、SoundCloudへの直接アップロードが可能
・スムーズな導入やアップデートを実現するCakewalk Command Center
・打ち込み中心のクリエーターに便利なインスペクタ
・様々な要素を集中管理できるブラウザ
・頻度の高いウインドウを自由に格納できるマルチドック
・画面の組み合わせを保存できるスクリーンセット
・マルチタッチディスプレーに対応
・ヘルプモジュール機能
・グラフィックテーマ変更機能
・オーディオ/MIDIセットアップガイド
・楽曲に関するメモをプロジェクトに保存できるブラウズノート機能

SONARのグレード別価格帯

SONAR PLATINUM:税込59,400円
SONAR PROFESSIONAL:税込27,000円
SONAR ARTIST:税込14,040円
SONAR HOME STUDIO:税込10,000円
SONAR X3 LE:税込4,320円(ダウンロード版のみ)

TEAC STORE での価格ですが、ARTIST以下の価格帯が接近しています。(^^;

TASCAM カタログ

私の近隣の楽器屋さんでは置いているところが少ないTASCAMのカタログですが、ネットで見れるのは嬉しいです。

TASCAM製品はオーディオインターフェイス US-144MKⅡ を使っていたことがありますし、今でもTA-1VPというマイクプリアンプを使っています。

現在掲載されているカタログは2016年7月のものです。

https://tascam.jp/downloads/catalogs/tascam/d7221_ecatalog_tascam-mi_201607_j.pdf

TASCAM製品に興味のある方は是非。(^^)

 

-・DAW