・楽器/エフェクター

ちょっと気になったシールドの話

ギターシールド

シールド(ケーブル)についてためになる記事をご紹介。(^^)

シールドの選択にまつわる小話(REACH_rh.com)

この記事を読んでケーブルの質も様々なものだと思いました。

そういえば我が家にこんなシールドがありました。

shield01

その名も「プロフェッショナル・ノイズレス・ケーブル」

shield02
その名に相応しく接合部の絶縁処理もぬかりありません。
太さもベルデン8412並に太いのです。

ではこのケーブルを切ってみましょう。(^^)

shield03

・・・・芯線は数える程しかありませんし網線も同じ。

実はノイズ混入と音が細かったので怪しいと思って切りました。
どこかで買ったのか、何かに付いてきたのか忘れましたが、
こんなシールドもあるのですね。(^^;

REACH_rhさんの記事ではプラグの長さにも違うものがあると。

ほうほう。

我が家にあるプラグはどうなのか心配になって測ってみました。(^^)

YAMAHAパッチケーブル
NEUTRIK NP2XBAG 360円(プラグ単体)
TOMOCA JS-101 150円(プラグ単体)
CLASSIC PRO P12 100円(プラグ単体)
CLASSIC PRO P14GA 180円(プラグ単体)

001

赤線は1cm/2cm/3cmのライン。
黄線はヤマハとノイトリックの絶縁体中心位置。
青線はヤマハとノイトリックのジャックでのチップホールド位置。

「ヤマハ、ノイトリック」と「トモカ、クラシックプロ」で
絶縁体、ジャックでのチップホールドの位置が1mm異なります。

これがヤマハとノイトリックは相性が良いと言われている要因でしょうか。

そういえば・・・

ur28m20150601

オーディオインターフェイスのUR28Mはスタインバーグ社製ですが、
ハードウェアの設計・開発・生産はすべてヤマハが行っています。

ur28m20150602

背面ジャックにはNEUTRIKの刻印が。

開発設計段階から相性抜群。(^^)

 

最初の写真はギター用に使っているBELDEN(ベルデン)9778と
NEUTRIK NP2XBAGを組み合わせた自作ケーブル。
ちなみにベースはBELDEN 8412の自作ケーブルを使っています。

エレキギターというとタフでロックなイメージがありますが
信号自体はとても微弱でハイインピーダンス

インターフェイスと直に接続するには
Hi-Z端子で受けてやらないとうまく拾えません。

実はか弱きエレキギター。
シールド(ケーブル)は案外に大切なのであります。

冒頭のREACH_rhさんの記事に
いくつかオススメのシールドが紹介されています。(^^)

-・楽器/エフェクター