・DTMパソコン ・周辺機器

SFD-321F/T71UJR-3BEZEL

2015/10/09

sd20151001

 Links SFD-321F/T71UJR-3BEZEL

3.5インチベイ内蔵型カードリーダーで、
高速大容量規格のSDXC-SDHCカードにも対応しています。

使用できるメディアは、
コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、
SD、SDHC、SDXC、micriSD、microSDHC、
メモリースティック、メモリースティックデュオ、
メモリースティックPROデュオ、メモリースティックPRO-HGデュオ、
USBメモリ、USB周辺機器、eSATA周辺機器と豊富です。

Links SFD-321F/T71UJR-3BEZEL

一部のメディアはメディアに同梱されているアダプタを利用しますが、
このメディアリーダーでの読み込みは可能です。

電源ボタンがあるのでSDカード等を最認識させるのにとても便利です。
また、各スロットは同時利用が可能でメディア間でのデータ移動も簡単。(^^)

3.5インチベイ メディアリーダー

マザーボードと接続するケーブルはUSB接続用とSerial ATA接続用の2本。
USB、シリアルATAともにコードの長さは50cmです。

ドライバ不要でWindowsの標準ドライバで動作します。

3.5インチベイ用カードリーダー

モデル名に3ベゼルとあるように使用するパソコンによって、
ブラック、シルバー、ホワイトの3色が選べます。

sd20151005

DTMに使っているメイン機のフロントにはUSB3.0を2つ付けていたのですが、
USB3.0規格に対応した機器はマザーボードのバックパネルに接続しているので、
フロントは主にカメラやSDカードの利用が多いです。

SDカードのクラス10でも転送速度は
最大で30~40MB/sのものが多いので、
USB2.0にすると転送速度は多少遅くなりますが
多機能なものが便利だと思って交換しました。

sd20151006

交換後のメイン機です。(^^)

sd20151007

メイン機の青い所にはバックアップ用ハードディスクが入っています。
電源ボタンを入れてイメージバックアップしています。

同じケースを使用しているテスト用のサブ機。
赤い所にはWindows10、青い所にはWindows8.1を
インストールしたHDDを入れており、
使いたいOSの電源ボタンを入れて起動しています。

もう一つ色違いで黒いのがあるのですが、
電源ボタンが無いタイプなので今は使用していません。

カードリーダーへの交換で少しだけ便利になりました。(^^)

 

-・DTMパソコン, ・周辺機器