・VSTプラグイン

S3.0が待ち遠しい

2014/11/04


BFD3が2013年10月7日に発売されました。

55GBのデータは155GB相当のサンプリングに値し、
更にはロック、メタル、ジャズ、ブラシキットという
7つのドラムキットが入ったモンスター級のドラム音源です。

解像度はBFD2の3倍でタムの共鳴や
シンバルのスウェル奏法もサンプリングされているとか。

ハットは開き具合と余韻までとは。(^^;

価格は
BFD3 (USB版)/35,800円
BFD3 (ダウンロード版)/35,800円
BFD3 Upgrade from BFD2 (USB版)/17,900円
BFD3 Upgrade from BFD2 (ダウンロード版)/15,800円

BFD2からのアップグレード版が約半額。

発売前に度々催されたBFD2の投売り価格の
キャンペーンはこの布石だったのでしょう。

BFD2.jpg
BFD2が発売されたのは2008年2月。
その半年後の2008年8月にSUPERIOR DRUMMER 2.0が発売されました。

SUPERIOR DRUMMER2.0
SUPERIOR DRUMMER2.0は29,400円ですが、
今年の6月にはキャンペーンで17,640円でした。

EZ Drummer
EZ DRUMMERからのクロスグレードは18,900円。
これもキャンペーン中で50%オフの9,450円でした。

EZで十分満足していた私は18,900円も出してS2.0を使う気は
さらさらありませんでしたが、9,450円という誘惑に負けて
ポチっと購入したのでありました。(^^;

というのも、この2社のキャンペーンが続いていたので、
どちらかが早々にバージョンアップしもう一方も合わせて
これに追従すると思ったからです。

前バージョンを持っていた方が後々得ですから。(^^)

BFD3が登場したので間もなく
SUPERIOR DRUMMER3.0が登場すると予測しています。

同じ時期に発売されたソフトで2.0と3.0では訴求力が違いますから。
売る側の営業とすれば開発を急がせるでしょう。

なのでSUPERIOR DRUMMER2.0は軽く使っている程度で
SDX拡張音源にも手を出していません。

s202_2013100919530373c.jpg
3.0になった時に今のEZXやSDXが利用できるか判りませんし、
仮に利用できたとしてもS3.0用の拡張音源もやがて登場するでしょう。
上のキャプチャはS2.0にEZ Drummerの拡張音源
EZX METAL MACHINEを読み込んだものです。

もしかするとS3.0発売キャンペーンで今のSDXのどれかが
限定パッケージでバンドルされるかもしれませんし。

とは言っても、私の予測はCUBASE7の発売時期やElements7、
AI7の登場時期を思いっきりハズしているので全くアテになりません。

欲しい時に欲しいものを予算内で買うのが一番です。(^^)

FXpansion BFD3も良いですが、私はHR/HMイメージの会社である
TOONTRACK SUPERIOR DRUMMER3.0を狙います。

実は素直に王道に進めないだけなのですが。(^^;

-・VSTプラグイン