・楽器/エフェクター

Riverhead ST-1M-1_Review

2014/10/24

Riverhead ST-1M

Riverhead ST-1M 3トーン・サンバースト

ディバイザー・フィリピン・ファクトリー製のギターと書けばよいでしょうか。
要はバッカス・グローバル・シリーズと同じ出所です。(^^)

Riverhead ST-1M 3TS

ボディ材:フィリピン・アルダー
ネック:メイプル
フィンガーボード:メイプル, 22F
スケール: 25.5インチ
指板カーブ(RADIUS): 210R
ナット幅: 42mm
ナット: アクリル
ピックアップ: ウィルキンソン製 STタイプ
マシンヘッド: ロトマチックタイプ
ブリッジ: シンクロタイプトレモロ
コントローラー: 1Vol, 1Tone, Tone Blender, 5Way PU Selector
フィニッシュ:ウレタン

ST1M06

フィリピンアルダーのボディです。
ギター表面/裏面の木目も綺麗でした。

ST1M04

このリバーヘッド ST-1M 3TS の面白いところは、
ウィルキンソン製のピックアップを搭載していること。

Wilkinsonピックアップはライセンス生産されているので、
韓国製、中国製、日本製など様々です。

このギターの価格からして日本製でないことは確かです。(^^;

ピックアップはアルニコのように聞こえるのですが・・・
購入時に張ってあったダダリオがまだ新しいので、
次の弦交換の時にサーキット関係を見てみたいと思います。

ST1M11

Wilkinson Pickupのポールピースをみると高さがデコボコしていますね。

これはフィンガーボードにRがあるタイプのギターです。

リバーヘッド ST-1Mは「210R」仕様。
指板のカーブに合わせてポールピースが山なりになっています。

このようにピックアップのポールピースが
デコボコしているタイプを「Staggered」と言います。

Flat(フラット)タイプのピックアップでは弦とポールピースの高さが
変わってくるので出力バランスも変わってきます。

ピックアップ交換の際はスタガード・ポールピースを選択しましょう。
もちろん「あえて」フラットを狙うのは構いません。(^^)

ST1M05

このRiverhead ST-1Mトーンブレンダー機能を搭載しています。

トレモロは一般的なシンクロナイズドタイプです。

リバーヘッド ST-1M

この写真ではメイプル指板が白々しく安物っぽく見えますが、
実際はもう少し暖かい色味です。

リバーヘッド ST-1M 3トーン・サンバースト

組み上げの仕上がりやフレット端の処理に何も問題はありません。
逆にこの値段では出来すぎでしょう。(^^)

ST1M09

付属品はレンチ2種類とトレモロアーム。
そしてバッカスロゴのソフトケースです。

BST-350R / ST-1M

左は Bacchus(バッカス) BST-350R レイクプラシッドブルー
BODY : ALDER
NECK : MAPLE
FINGERBOARD : ROSEWOOD
SCALE (FLETS) : 25 1/2 inch (22F)
PICKUPS : Seymour Duncan Vintage Staggered SSL-1(換装)
CONTROL : 1vo,2tone,5way p.u selector
TUNER : ROTOMATIC TYPE
BRIDGE : SYNCHRONIZED TREM
BODY FINISH : GLOSS FINISH
NECK FINISH : GLOSS FINISH

ピックアップはダンカンに交換し、
時々TBXトーンコントロールを取り付けたり外したりしています。

この2本、ブランド名こそことなれど兄弟みたいなものですね。(^^)

ST1M12

新入りさんの紹介でした。(^^)v

-・楽器/エフェクター