・楽器/エフェクター

POD HD 500 v2.6 番外編

POD HD500 v2.6

追加モデリングパックをフル装備させたLINE6 POD HD500 Ver.2.62。(^^)

その中でもお気に入りなのがVintage Model Packに入っている、
Roland® JC-120とRoland® JC-120 2×12 CAB。

※最近書いたPOD HD500とVer2.6関連の記事です。
POD HD v2.6でモデリング追加
POD HD500 v2.62
POD HD500 v2.6&HD Model Packs

jc-120

ROLAND JC-120は約40年前の1975 年 9 月に発売されました。

JC-120はソリッド・ステートアンプなので
真空管アンプと比較すると硬い音です。

故に好みの分かれるところですが、
このアンプならではのクリーントーンの透明感があるのです。

私に近い年齢の方では、バンドを始めた頃、
どこのスタジオに行ってもJC-120が置いてあったのではないでしょうか。
シンセに使っても良い音がしていました。

ジャズコーラスとかジャズコとか呼んでましたっけ。(^^)

jc

コーラスの仕組みで少し書いていますが、
JC-120に搭載された2つのスピーカーは、
片方がアンプ音、片方がアンプ音+コーラス。

JC-120に搭載されたコーラスは後にBOSSから
コンパクトエフェクター CE-1となったのは有名な話ですし、
開発に関わったゴダイゴのギタリストの方の好みの音が
JC-120のトーンツマミを12時にした時に得られる仕様になっているとか。

残念ながらBOSS CE-1は廃盤となっていますが、
HD500に搭載されている「Analog Chorus」というエフェクターは、
このBOSS CE-1をモデリングしたモジュレーションエフェクターです。

JC-120はマイナーチェンジを繰り返して現在でも現役機種、
30cmスピーカーを搭載し、60W+60Wで120Wで2チャンネル仕様。

発売後約40年経過しているので、
バックパネルにある接続端子も
発売された時代によって仕様が異なっています。

HD Vintage PackにあるJC-120は
どの時点のJC-120をモデリングしたもなのかは不明ですが、
JC-120はJC-120。

それらしい音がします。(^^)

-・楽器/エフェクター