・VSTプラグイン

POD farmで録音

2014/10/27

POD Farm 2.5 FREEでの録音方法について書いてみます。

その前にダウンロードとライセンス取得は
POD Farm2.5 FREEで書いていますのでそちらを参照ください。

CUBASE6を使って手順を追ってみます。

pf01_20120122155023.jpg
まず最初にPOD Farmが正しくDAWに設定されているか確認します。
デバイスよりプラグイン情報を参照です。

pf02_20120122155023.jpg
VST2.xプラグインのパスをクリックします。

pf03_20120122155022.jpg
ここにLINE6のフォルダが登録してあるか確認します。

私の場合、CUBASE6/64bitなのでキャプチャのようになっていますが、
C:Program File\POD Farm2が登録してあればOKです。

登録されていない場合は追加をクリックして登録しましょう。
インストールフォルダを登録した後は、CUBASEを終了して再度起動します。
この起動時に新しく登録したパスにあるVSTプラグインを読み込みます。

pf04_20120122155022.jpg
では、オーディオトラックを作成します。

pf05_20120122155022.jpg
ここではモノラルトラックを作成します。

pf06_20120122155022.jpg
お手持ちのオーディオインターフェイスの入力チャンネルに合わせます。

通常は作成時に「左」となっていますが、
US-144MKIIでは右チャンネルにギターの信号が流れるので、
右に変更します。

音が出ない、録音出来ない場合はここも確認してみてください。

pf07_20120122155040.jpg
チャンネル設定の編集(eマーク)をクリックして、
トラックにPOD Farm2をアサインします。

pf08_20120122155040.jpg
この設定画面でPOD Farmをアサインします。

pf09.jpg
POD Farm2が起動しましたでしょうか。

pf10.jpg
このままでは、ギターの素の音が再生されます。

録音時に気分が乗らないので、モニタリングボタンを押して
エフェクト音を聞きながら録音しましょう。

オーディオインターフェイスの設定によってダイレクト音と
エフェクト音の両方が聞こえる場合は、設定を変更します。

TASCAM US-144MKⅡ
US-144MKIIの場合は、MON MIXのツマミをINPUT側に回せば
ギターの音がダイレクトに聞こえ、COMPUTER側に回せば
エフェクトの掛かったギター音が聞こえます。

何かの参考までに。

-・VSTプラグイン