・VSTプラグイン

Pianoteq 5

2014/10/08

Pianoteq 5
Modartt から Pianoteq 5 が発売されました。

2013年3月1日以降にPianoteqを購入された方には、
無償でPianoteq 5のライセンスが提供されるようです。

Pianoteq 5
Pianoteqはフィジカル・モデリング技術を採用した音源なので、
製品のインストールには35MB以上というスペックです。

サンプリング系の音源では考えられないインストール容量なのです。

ラインナップは PIANOTEQ 5 Stage、PIANOTEQ 5 Standard、
そして PIANOTEQ 5 PRO。

お値段は16,200円、39,960円、62,640円と、
入門用のStage以外はそこそこします。

しかし、ざっくりいえば音は共通でエディットできる内容が異なるのです。

PIANOTEQに関してはPIANOTEQ 4.5PIANOTEQ FREE Add-on
ピアノ音源聴き比べでも過去に書いています。

では、 PIANOTEQ 5 Stageを使って、
PIANOTEQ 4 STAGEとの音の違いやTOONTRACK EZ KEYS、
steinberg HALionSONIC SE2とも音の違いを聞き比べてみましょう。


まずはCubaseを使っている人の基準となる
HALion Sonic SE2からMellow Grand Piano。


入門用音源からTOONTRACK EZ KEYS GRAND PIANO。


PIANOTEQ 4.5 STAGEからD4 Classical Recording AB。


PIANOTEQ 5 STAGEからD4 Classical Recording AB。
4.5と同じ音色名ですが明瞭感が異なります。


今度は音色を変えて、
PIANOTEQ 4.5 STAGEから K1 Close Mic。


PIANOTEQ 5 STAGEでは K2 Close Mic。
ついでにローズ系の拡張音源も聞いてみましょう。


EZ KEYSの拡張音源の音色から ELECTRIC MK1


PIANOTEQ 5の拡張音源からVintage Tines R2
ローズ系では私はPIANOTEQの方が好きかもです。(^^)

-・VSTプラグイン