・DTM機材

PHILIPS SHE9720

PHILIPS SHE9720

インナーイヤーヘッドホン PHILIPS SHE9720

2015年9月に発売されたSHE9710シリーズの後継機種です。

買い替えの動機は最後に少し書いていますが、
同じメーカーで同じものを選んだのは97シリーズの音が私にとって
可もなく不可もなくちょうど良かったからです。(^^)

値段の割にコスパは良いと言われていますが、
メーカーは同一価格帯で競合する他社製品と
何らかの差別化を図って販売しているわけで、
低音重視型、高音重視型とか、バランス型とかあります。

また、装着感や付属品で勝負しているものもあれば、
おしゃれなデザインで購入者の目を引く商品もありますね。

見ていて楽しいです。(^^)

私の場合は眠れないときに音楽を聴きながら横向きで寝ることが多いので、
その際にイヤホンで耳が痛くないかが重要ですが、
音質は基本的にバランス型を選ぶようにしています。

キューナナの前に購入したATH-CKR3は
Apple EarPodsより少し低域が強い印象でした。

そういった意味では SHE9720 は全体的な特性に可もなく不可もない
ちょうどいいバランスで聞けるので9710の買い替えに9720を選択しました。

就寝時に音楽を聴くときはiPod nanoを使用しているのですが、
イコライザーもフラットのままで聞いています。(^^)

ipodiy01

iPod nano、iPad mini2、iPhoneがあるので
それに付属するイヤホンはあるのですが、
寝たまま長時間使用していると
形状のせいか私は耳が少し痛くなるのです。

PHILIPS SHE9712

先代のSHE9710シリーズとの違いについて、
初代9700から並べてみると・・・・。

 SHE9700SHE9710SHE9720
磁気タイプネオジウムネオジウムネオジウム
ボイスコイルCCAWCCAWCCAW
ダイヤフラムマイラードームマイラードームマイラードーム
周波数特性6 ~ 23,500 Hz6 ~ 23,500 Hz6 ~ 23,500 Hz
インピーダンス16 Ω16 Ω16 Ω
最大入力50 mW50 mW50 mW
感度103 dB103 dB103 dB
スピーカー直径8.6 mm8.6 mm8.6 mm
ケーブル長0.6 m + 0.6 m1.2 m1.2 m
コネクターの仕上げ金メッキ24 金メッキ24 金メッキ
ケーブルの種類OFCOFCOFC
付属品携帯ケース/延長ケーブル1.2 mキャリングケースキャリングケース/ケーブルキーパー

付属品やカラー以外は基本的に同じようです。

972002

特に9710と9720では音質は同じで、
カラー構成やパッケージ、付属品に変更があっただけと聞いています。

972003

メーカーサイトでは最大入力は「50mW」との記載がありますが、
パッケージには最大入力「30mW」と記載されています。(^^;

972004

フィリップス SHE9720のパッケージの中身。

972005

SHE9720本体。

972006

左がSHE9720、右がSHE9710

athckr307

腰が悪く寝返りが多いのでaudio-technica  ATH-CKR3
半年で断線させてしまいました。(^^;

SHE9712

SHE9710が約1年もったことから
少しは腰も良くなって寝返り頻度も正常化しているのでしょうか。(^^)

SHE9710からSHE9720への買い替えは9710が断線気味であったことと、
ツイッターでも書いたのですが、
薬の副作用で私の耳は音程が少し低く聞こえているようです。

どのみち断線気味だったので近々買い換える必要はあったのですが、
これをSHE9710のせいにしてしまった訳です。(^^;

 

-・DTM機材