・DAW ・作曲/理論/音響

位相で遊ぶ

位相について書いてみます。
過去記事で数回書いているので今回はお遊びです。(^^)

家庭用コンセント(2011/09/07)
位相(2012/01/12)
ステレオ録音(2012/01/13)
失われたソース(2013/01/04)

 

site2913

 

位相については SITE2913 さんの
DTMerのための位相の話」で綺麗にまとめられています。
音楽と写真について書かれているサイトです。(オススメです)

 

さて、位相を使ってのどんなお遊びかというと。

フィルターグリグリピアノサウンド。(^^)


Phase_Piano1

まずはピアノトラックを作ります。
サンプルトラックは「Phase_Piano1」、普通のピアノの音です。

Phase_Piano2

EQをマウスでグリグリしてみます。(^^)

サンプルトラックは「Phase_Piano2」
軽くフィルターが効いている感じですが、なんだか物足りないです。
ピアノ音色でもアナログシンセみたいにグリグリやってみたい。

・・・あるかな・・・そんな時・・・・無いか・・・。(^^;

まぁ、そこはお遊びなので。笑

Phase_Piano3

ピアノのトラックを複製します。

Phase_Piano4

どちらかのトラックのフェイズ(位相)を反転します。

CUBASE PRO8では上のキャプチャのマウスカーソルの場所
「Phase180-」をクリックします。

Phase_Piano5

EQをマウスでグリグリとブン回してやりましょう。
コツが掴めたらオートメーションで記録すればOK。(^^)

サンプルトラックは「Phase_Piano3」

どうでしょうサンプルトラックは「Phase_Piano2」より効きが良いですね。
生楽器にアナログシンセみたいなフィルター効果も面白いです。

フィルター効果を簡単にできるプラグインも多いですが、
あえて手作業でやってみるというお遊びでした。(^^)

-・DAW, ・作曲/理論/音響