・周辺機器

PC切替器

2014/10/17

なかなか全ての環境を64bit化することが出来ません。(^^;

メインPC「クロさん」は、実験機「ちび太」での動作確認の結果、
windows7 32bitから64bitへと変更しましたが、CubaseStudio5を
はじめとするDAW関連は32bit版のインストールに留まっています。

何故かASIOドライバが上手く動作しません。

VSTプラグインか、常駐ソフトが悪さをしているのかもしれませんが、
現在のところ原因不明です。

実験機「ちび太」は、Windows7 64bit版にCubaseStudio5を
はじめとするDAW関連も64bit版を入れていますが、VSTiを
多用するとASIOメーターが振り切れ「プチプチ」状態に突入します。

この現象さえ回避すればメイン機もDAW環境64bit化できるのですが。(^^;

時間を見つけては、原因を調べます。
PC2台を使用するので、PC切り替え器を導入しました。


右側のPS2版製品を導入したのですが、
選定の決め手は、Windows7 32bit&64bit
の動作確認が取れたことと、ワイド液晶
に対応していた点です。
安価な品の中で、ワイド液晶に対応したものはあまりないのですね。
USBマウス&キーボードを利用される方は左側のがUSB版です。
キーボードの「Ctrl」を2回押すとPCが切り替わります。
思った以上に便利で、私の環境では特に不具合はありません。
CubaseStudio5は、USB切替器を所有していたので、
USBキー(ドングル?トングル?)をこれに挿して
切り替えています。
本当は、モニタヘデジタル出力できるタイプが良かったのですが、
結構値がするので、なるべく安価に済ませたくアナログ出力版を
導入することにしました。
実験的でなく、本格的に2台稼動でPDCを使用する人は、迷わず
デジタル出力版でしょう。
もともとデジタル環境で慣れている方には、
アナログ版は、若干フォントのにじみが気になります。
デスクトップ表示では、ハッキリしているのですが、小さい字の
ワード、エクセル、ネット表示などは気になる人は気になる程度
です。

-・周辺機器