・楽器/エフェクター

P.U.考察中

2014/12/30

BST-350R/ST-1M

我が家の最安ギター兄弟 Bacchus BST-350RRiverhead ST-1M

なぜ兄弟かというと、
現在はRiverheadとバッカス・グローバル・シリーズは
どちらもディバイザー・フィリピン・ファクトリー製なので同じ出所です。

BST-350Rは色々と改造していますしピックアップも交換しています。
ST-1Mもピックアップ以外のサーキットを交換しています。

安価なギターの改造と言えばサーキット関係とP.U.交換ですね。(^^)

bcsrv02

Riverhead ST-1Mの購入時のサーキット。
チョット雑。(^^;

bcsrv03

サーキットは自分好みに交換しました。

あとはピックアップ。
購入時のピックアップはウィルキンソン製のピックアップ。

bcsrv04

このピックアップは裏側にマグネットを張ってあるタイプ。

bcsrv05

これはBacchus BST-350R購入時のピックアップですが、
Riverhead ST-1Mと同じマグネットを張り付けているタイプです。

bcsrv06

これはBST-350RをセイモアダンカンのP.U.に換装した時の写真ですが、
通常はピックアップのポールピースに着磁させているので、
ピックアップの裏側はこんな感じです。

裏側にマグネットを張り付けても磁界は作れるので別に良いのですが、
コストカットが優先されている感は否めません。

そこでRiverhead ST-1Mのピックアップを交換したいと思っているのですが、
我が家のギターのシングルP.U.はアイバニーズ JカスタムのセンターP.U.、
Dimazio Blue Velvetを除いてはセイモアダンカンのSSL-1だらけ。

以前に掲載した購入時のST-1Mの音です。

Riverhead ST-1Mに何を乗せようか思案中ですが、
Seymour Duncanが好きなので多分ダンカンにすると思います。(^^;

 

-・楽器/エフェクター