★オリジナル曲とコピー曲★

それぞれのNO REASON


AKIRAさん、そしてTKさんとご一緒させて頂いた「NO REASON」

Harmonic-Sound NO REASON

その番外編というのでしょうか、
AKIRAさんのブログでNO REASONの製作過程の漫画が公開されています。

AKIRAのブログ 第169話 プロジェクト の巻

まず最初にそれをご覧いただいて。(^^)

 

はい、お帰りなさいませ。笑

ちなみにAKIRAさんの描く曲のアニメーションやイラストで登場する
「想像上のMOMODONさん」は実物と大きく異なります。

このブログの1628記事中1回だけ実物MOMODONの写真があるのですが、
イラスト>越えられない壁||>>>>>>>>>>>>>実物。です。(^^;

AKIRAさんのブログでも書かれていますが100回以上のVo録音。

nrv01

AKIRAさんから届いたデータの一部ですが「take113」まであります。
しかも、それぞれのデータはフルコーラスです。

途中でキーの変更などはありましたが
なかなかOKと言わなかった私。

最後には本当に「そろそろ嫌われるのではないか」、
「これでコラボは最後かな」と思っていました。(^^;

AKIRAさん すいませんでした! m(_ _)m

 

ロック調の曲にはギターソロが似合います。

しかし私の指で使えるのはいつもだいたい2本まで。
これではソロは弾けません。

「どうしよう・・・・」
「そうだ!!」

「TKさ~ん、どうか私を助けてくださ~い。」

「OK!」

お忙しい時期だったとは思いますが、
優しいTKさんに快諾いただきました。

TKさんとは何かご一緒できたらとずぅ~っと思っていました。

実はいつかLch/Rchでツインギターやソロの掛け合いをしてみたいと思っていたのですが、
技量が違い過ぎて声を掛ける勇気が私には無く。(^^;

TKさんはハーモニックマイナーやタッピング等を弾きこなす技巧派ギタリスト。
対する私はどちらかというとペンタトニックとフルピッキングの古風なスタイル。

しかも技量は天と地ほどの違いがあります。

「練習して少しでも追いつくんベ!」
「まんず、そんからだんべな。」

そうこうしているうちにまともにギターが弾けなくなったのですが、
今回の件で念願が一部達成です。(^^)

TKさん ありがとうございました! m(_ _)m

TKさんにお渡ししたデータは最初Cmキーでしたが、
後にAKIRAさんとお話して曲のキーがD#mに変更。

この件でもTKさんには快く了承して頂き、
重ねてお礼申し上げます。m(_ _)m

TKさんのブログ、シンプルに・・・ギターブログ(Guitar Blog)で公開されている
ギターソロの演奏動画です。こんなに弾けるってスゴイですよね。(^^)

仮にもし私がソロを弾いていたら・・・
TKさんのような躍動感や疾走感は出なかったと思います。

お願いして良かった。(^^)

 

そんなこんなで完成した曲が「NO REASON」でした。

私の方はキーがCmからD#mになったので
ドラム以外の楽器を録り直し&フレーズの再構築などありましたが、
D#m=E♭mなので久しぶりに半音下げチューニングで
ベースやギターを弾けて楽しかったですよ、AKIRAさん。(^^)

 

-★オリジナル曲とコピー曲★