・楽器/エフェクター

MS-50G/2

2014/11/01

ms50g01.jpg
ZOOM MS-50Gを買ってしまいました。(^^;
発売の時に記事を書いてから気になっていたのです。

MS-100BTでも良かったのですが、アップル製品を持っていないので
十分に活用することが出来ませんし、LINE6 POD HD500があるので
そんなにエフェクター数も必要ないですし。(^^;

MS-100BT売れているようですね。
入荷はお正月過ぎとのことでした。

MS-50Gもそこそこ売れているようでした。

ms50g02.jpg
この小さなボディに47エフェクトと
8アンプモデリングは凄すぎです。

ZOOM MS-50G
LINE6 POD HD500にはエフェクトセンド&リターンがあるので、
ここにZOOM MS-50Gを入れて使おうと思っています。

昔、ZOOM G7.1utを使っていて、空間系エフェクトと
アコーステュックシミュレーションの音が好きだったので
これをPOD HD500で使いたいのです。

アコシュミはBOSS AC3を持っていますが、
ZOOMのそれとはキャラクターが異なっています。

選択肢は大いに越したことはありません。(^^)

ms50g04.jpg
BLACKSTARのギターアンプ HT-1R Comboで少し弾いてみましたが、
明るく抜けてくる音が好印象です。

少し線が細いかなとも思いましたが、
弾いているうちに気にならなくなりました。(^^)

ms50g05.jpg
エディット用の専用ソフトウェアはありませんが、
操作が簡単なので説明書を読まなくても大丈夫でした。

ms50g06.jpg
コンパクトエフェクターでは9V電池を使用することが多いですが、
ZOOM MS-50Gは単三電池2本なので経済的です。

ms50g_20121201230110.jpg
ZOOM MS-50Gには将来のファームウェア
アップデートの為にUSBポートが付いています。

そしてUSBバスパワー駆動にも対応しているので、
ACアダプターが無くても長時間駆動が可能です。

DTMで使うときにUSBから電源を取れるのは便利です。

LINE6 POD HD500のセンドリターーンはL/Rのステレオ対応なので、
同じL/Rの入出力に対応したZOOM MS-100BTにしようかと思いましたが、
使い方一つでどうにでもなる話のような気がしてMS-50Gにしています。

POD HD500に傾向の異なるエフェクトを内包すれば、
より一層ギターを弾くのが楽しくなります。(^^)

しかし今は指のこともあるので少しのあいだ我慢です。
・・・と言ってはや1年が過ぎましたが。(^^;

弾けるようになったら弾いてやろうと思って買った
ギターと機材だけが増えていきます。笑

-・楽器/エフェクター