・楽器/エフェクター

MS-100BT

2014/10/11

ms100bt01.jpg
ZOOMよりMS-100BTが11月下旬に発売されます。

少し前にMS-50Gが発売されたばかりですが、
最近のZOOMはとても精力的に見えますね。(^^)

iPod、iPhone、iPadのBluetooth機能を利用して
エフェクトモデルやアンプモモデルを追加することができる
コンパクトエフェクターサイズのマルチエフェクトです。

App Storeで無償でダウンロードできるStompShareを
利用してエフェクトモデルは170円、エンプモデルは350円で
購入することが出来るようです。

MS-100BT発売記念で暫くの間は期間限定の50%off価格でした。

任意の6エフェクトを思い通りの順番に接続できる点はMS-50Gと同じです。

MS-100BTのエフェクト数は100種類。MS-50Gでは55種類でした。
MS-100BTのアンプモデルは8種類、MS-50Gも同じです。
MS-100BTのストンプボックスは92種類、MS-50Gは47種類です。

そしてI/OはMS-100BTはステレオイン/ステレオアウト、
MS-50Gではモノラルイン/ステレオアウトになっています。

対応するアップル製品は、iPhone 4S、iPhone 4、
iPod touch(第3世代/第4世代)、iPad(第3世代)、
iPad 2、iPadとの記載がありました。

詳細はZOOMのサイトで確認ください。
http://www.zoom.co.jp/products/ms-100bt

数分の演奏の為に数万円のエフェクターを買う必要がありましたが、
今では必要な時に七変化できるエフェクターがあるので便利です。

ゲートリバーブが曲の頭だけにある曲を再現するときに、
昔はコンパクトエフェクターでも2万円はするリバーブを
購入する必要がありました。

今はフロアタイプにしろコンパクトタイプにしろ、
マルチエフェクターと呼ばれるエフェクターの
価格が手に届きやすくなりました。

昔はマルチエフェクターが高嶺の花でしたが、
いまではビンテージのコンパクトエフェクターが
高嶺の花の時代ですね。

何かの参考までに。

-・楽器/エフェクター