・VSTプラグイン

Model-EとVB-1

2014/10/27

スタインバーグホームページに12月14日付で
VST Classics Vol.1が掲載されています。

これは、過去に開発されていたVSTiが無償で提供されるものです。

vst-classics-news.png
VST Classics Vol.1には、
アナログシンセのModel-EとベースシンセのVB-1が
MacOS X、Windows32bitと64bit版の別でダウンロードできます。
VB-1はピックポジションが選択できるエレキベース音源です。

VSTプラグインのバージョンは、VST2.4
ともに開発終了なのでサポート対象外と言う事です。

ダウンロードはスタインバーグホームページから行なえます。

2つで4MB~4.5MBのデータ量なので、
最新のVSTiと比べると見劣りするかも知れませんが
無償提供なので良しとしましょう。(^^)

VST Classics Vol.1ということはVol.2もあるのでしょうか。

何かの参考までに。

-・VSTプラグイン