・写真/カメラ/天体望遠鏡

IXY 30S

2014/10/16

30s_20131120234743ab9.jpg
このブログを作成するのに使っている CANON IXY 30S。
発売日は2010年5月27日の機種です。

1000万画素のモデルで光学ズーム約3.8倍という
現行機種と比較するとかなり見劣りする仕様です。

しかしF2.0という明るいレンズなので
室内での撮影にはシャッタースピードを
上げることができるのでかなり重宝しています。

そろそろバッテリーの寿命で50枚も撮らないうちに
バッテリー切れに。(^^;

zr20001_20131121000813ff5.jpg
屋外でのスナップ用にCASIO EX-ZR200もあるのですが、
室内での色合いが好みではありません。(^^;

ZR-200は1610万画素、F値F3.0、光学ズーム12.5倍。
マルチ超解像ズーム併用時では25倍にもなります。

VGAサイズなら199.3倍ですがデジタルズーム併用なので、
画質は期待できません。

動画は1920x1080 30fpsなので重宝します。(^^)

30s_201311210010291e3.jpgCANON IXY 30S

zr20002.jpgCASIO EX-ZR200

ZR-200が好みでないというのは
ハッキリ過ぎるというか・・・綺麗すぎます。(^^;
※好みでないというのはこのブログで使うにはという意味です。

ZR200は屋外でも室内でも綺麗に撮れます。(^^)

30Sはどことなくアンニュイですし、
スピーカーの部分で判るように近接した被写体での
レンズの歪みが特徴です。

どちらが実際の色彩に近いかというとZR200の方が
ミニカー、デスクの木目、スピーカーの色は合っています。

30s_20131121170719791.jpgCANON IXY 30S

zr200_201311211708313cf.jpgCASIO EX-ZR200

どちらもオート設定で撮影してます。

画角が異なるので周辺の色彩に影響を受けていますが、
茶色のカーペット、グレーのドラムマット、緑チェック柄のシート、
今回は実際の色彩に近いのは30Sの方でした。

新しく現行機種の安いのを買うかZR200を使うか悩みます。

IXY 30Sのバッテリーパック NB-6LHは4,725円。
もう少し足せば安価なコンデジが買えます。

家電量販店に出かけてみましたがなかなか思う機種がなく。

NB-6LH.jpg
結局、30S用のバッテリーパック NB-6LHを購入。
互換品はトラブルも聞くのでここは純正としました。

ちょうどDTMデスクの色合いとブログの文字色が良い関係になるので、
ブログ用にIXY 30Sは「続投」することになりました。

ZR200で撮影しても補正すれば良いのですが、
いちいち面倒なのでそのまま使える30Sを活かします。(^^)

-・写真/カメラ/天体望遠鏡