・DTMパソコン

INTEL SSD520

2014/10/28

これまで使用していたSSDが一杯になってきたので新調しました。

INTEL SSD 520 120GB
INTEL SSD 520シリーズの120GBです。

ちなみにこれまではシステムディスクにCrucial RealSSD C300 64GB
アプリケーションのインストールディスクにINTEL SSD X25-V 40GB
使用していました。

SSD 520 120GBの仕様は、
リード最大550MB/sec、ライト最大500MB/sec、非圧縮時リード550MB/sec、
非圧縮時ライト150MB/sec、Serial ATA 3.0 6Gbps、25nm MLC です。

コントローラのチップは SandForce SF-2281VB1-SDC なので、
OCZ TechnologyのVertex 3と同じコントローラですね。

前機種の「510」では、NANDフラッシュメモリチップに
34nmプロセスの29F16B08JAMDDを使用していましたが、
「520」では25nmプロセスの29F16B08CCME2を使用しています。

インテル SSD 520
ネジや取り付け金具、ケーブル類がが付属しているので安心です。(^^)

INTEL SSD 520 ベンチマーク
ベンチマークもしてみました。
Windows7のアップデートが終了した時点での計測です。

ドライバはWindows7標準ドライバで動作させており、
インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー(IRST)は
インストールしていません。

以前のSSDより数字的には速くなっているのですが、
体感的には特に何も感じません。(^^;

それでも容量が大きくなって使いやすくなりました。
何かの参考までに。

-・DTMパソコン