・DTM機材

ヘッドホン4機種で思案中

選択肢の多いヘッドホンで私の購入候補をいつくか書きましたが、
いくつか店舗をまわっても全てを聴くことはできませんでした。

SRH840

実際に店舗で装着感や音を確認できた機種は、
現在使用しているSRH-840と・・・・

hp201506111
SONY MDR-CD900ST、JVC HA-MX10-B
audio-technica ATH-A900X、ATH-MSR7の4機種。

ついでにオーディオテクニカのATH-M50xあったので
とりあえずこれも聴いてみました。

・MDR-CD900ST
装着感は軽い感じで長時間でも疲れない気がしました。
スピードがあるというかアタックが聞き取りやすいです。
耳に近い音で細かな所が聞き取れます。
解像度という表現を見かけますが音の輪郭がはっきりしています。
低域はあるのですがアタックに耳がいくので不足気味に聞こえるのでしょうか。
録音用/確認用モニターとして良い感じ。

・JVC HA-MX10-B
MDR-CD900STに低域と広がりを加えた感じ。
低域があるのでリズムが取りやすく演奏者の録音向け。
残響感と定位が聴きやすいのでラフミックスも。
装着感はMDR-CD900STより少し強い感じ。

・ATH-A900X
買い替えを検討するきっかけとなったATH-A900の後継機種。
上記モニターヘッドホンと比べると低域が強く聴こえるが、
実は中域が大人しい気がしないでもない。
ATH-A900よりタイトで太い音に聴こえました。

・ATH-MSR7
JVC HA-MX10-Bの方がベースの帯域とキックのアタックがよく聴こえた。
その下の低域はATH-MSR7の方がよく聴こえた。
聴き比べた中では一番広がりと奥行がある。
聴いていて楽しいと感じたのはやはりリスニング用だった。
ジャズがとても生っぽい。
密閉感を強く感じるがハウジング形状と圧力の加減のせいか
一番気持ち良かった。

・ATH-M50x
オーケストラ、ジャズ、バンドアレンジの曲よりかは、
エレクトリック系の曲に合う感じ。
一聴すると低域高域が元気に聴こえます。
しかし、別の曲では下から上までの均一感も感じました。

・SRH-840
丁度手持ちのヘッドホンも展示してあったので聴いてみました。
MDR-CD900ST/JVC HA-MX10-Bと比較して中域がある。
音場が広い。3機種のうちではリスニングにも使える。
他の2機種に比べると輪郭が弱い。そして装着感が劣る。
HA-MX10-Bと同じく演奏者向けモニター。

あくまで個人的な感想で、
視聴に使用した曲を変えれば感想も異なると思いますし、
装着感は私の頭のサイズによる感想です。(^^)

さて、モニター用とリスニング用のどちらにするか。
まずはそれを決めて機種をきましょうか。

 

-・DTM機材