・楽器/エフェクター

POD HD500 v2.6&HD Model Packs

2015/09/11

LINE6 POD HD500 V2.6

昨日、LINE6 POD HD500のファームウェアをバージョン 2.62.00に更新し、
追加モデリングパックが利用できる状態にしました。

そして追加モデリングパック購入。

決算で忙しい時期なので後にしようと思っていましたが、
忙しいからこそストレス発散は必要だと思いまして。(^^;

 

HD Fully Loaded Bundle

追加できるモデリングパック(HD Model Packs)は3種類。
HD Metal Pack 49ドル
HD Vintage Pack 49ドル
HD Bass Pack 29ドル

せっかくなので全て込みのHD Fully Loaded Bundle 99ドルを購入しました。

追加されるアンプとキャビネットの種類は
POD HD500 v2.62で書いているので興味がある方は参考までに。

 

hdfully02

私はFlash Memory Version 2.62.00のページから辿ったのでこの画面ですが、

 

hdfully03

LINE6のストアからSOFTWARE、HD Model Packsと辿るとこの画面になります。

 

licensemanager01

購入手続きを済ませて「License Manager」を起動し、
購入したモデルパックのインストールを行います。

licensemanager02

インストール完了です。(^^)

これでHD Metal Pack、HD Vintage Pack、HD Bass Packで
追加されたモデリングアンプやキャビネットが使用できます。

POD HD500 Edit

POD HD500 Edit Version 2.26を起動してHelpからAboutを見てみましょう。
先ほど購入したHD Model Packが表示されています。

hdfully05

Vintage Model Packで追加された
Roland JC-120とRoland JC-120 2×12 CAB

HD500を購入してからJC-120が入っていたらと
ずっと思っていたので嬉しいです。(^^)

BOSS GT-100 Ver2

マルチエフェクターはもう1台、BOSS GT-100 Ver.2があるのですが、
これにもRoland JC-120をシミュレートしたアンプが搭載されています。

こちらの方がLINE6のシミュレーターより「本家」ですね。(^^)

さて、アンプシミュレーターの「老舗」LINE6がモデリングしたJC-120と
「本家」ROLAND&BOSSがモデリングしたJC-120。

その違いが楽しみです。(^^)

 

-・楽器/エフェクター