・楽器/エフェクター

GOTOU 201B-4

2014/11/03

先日、購入後22年にもなるFenderJapan JazzBass'62のメンテナンスで、
ペグとブリッジに不良個所があったので交換することにしました。

gotoh01.jpg
交換するマシンヘッドは GOTOH FB3 L4 Nickel
ブリッジは GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chromeです。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chrome
GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 はブラス製で重量があります。
サステインにメリットがありそうです。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chrome
取り付けネジの位置も同じで加工の必要がありません。

201B403.jpg
交換前のブリッジと比較すると設置面積が大きくなります。
ボディへ弦振動をより多く伝えるよう設計されています。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chrome
ネジの位置を合わすと、前方へは少しだけ。
後方に大きくバックしているデザインです。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 Chrome
ブリッジエンドの部分です。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4は
この部分で質量を稼いでいるのでしょう。

GOTOH Bass BRIDGE 201B-4
ベースの厚みも標準のものより厚くなっています。
全体の重量もズッシリと重い感じがします。

201B407.jpg
GOTOH Bass BRIDGE 201B-4 はネジを外して取り替えるだけ。
交換作業は簡単です。

201B408.jpg
交換が終了してオクターブ調整が終わったところです。

生音では低音が締まって芯があるように聞こえます。
録音結果も音が太くというか重くなった感じがしました。

ブリッジの厚みが増しているので、
弦高の調整とネック反りの調整は必要です。

フェンダージャパン ジャズベース
ペグの交換も終えた状態のフェンダージャパン ジャズベース。

これまで22年間のおつきあいでしたが、
これからも末永くお付き合いをお願いしたしだいです。

さて、明日はマシンヘッドの交換について書いてみます。

何かの参考までに。

amazonでのGOTOUの検索結果

-・楽器/エフェクター