・写真/カメラ/天体望遠鏡

ふたご座流星群2015

g2015

12月14日から15日にかけてふたご座流星群の活動が極大となります。

予測極大時刻は15日3時。
そして今年は月明かりの邪魔がない絶好の年。
十年に一度あるとかないとか。

町明かりがある郊外でも1時間あたり20個程度、
市街地でも1時間あたり10個は見える可能性があるとか。

14日19時~15日5時あたりが見ごろということなので
天気が良ければ夜空を見上げてみましょう。(^^)

ちなみに幼き頃の私は流星群が放射点から360°飛ぶとは思わなかったので、
下から上に上がっていく流星を見て「UFO」だとか「宇宙人の侵略」だとか
たいそう騒いでいたそうな。(^^;

 

-・写真/カメラ/天体望遠鏡